マジカル・ミスってるツアー

MMT社
ビョンホンと賢太郎と山Pとするめイカ面達と水どうと猫の非常識の中の常識的日常(2017現在)

食事作り

2017-07-11 10:33:12 | Weblog
あなごの天ぷらをして、失敗する。

わざわざ、タマタカ地下デパート魚売り場で購入したあなごであったが、アンモニア臭くて食べられたモノではなかった。

そして、天ぷらに気を取られ過ぎて、蕎麦の茹で加減も失敗し、この日の夕食は散々であった。


しかし、失敗は次の日も続く。

夫「残った天ぷらを天丼の様に食う」

と言われていたのに、何故だか、実家でいつも天ぷらが残った時していた、甘だれ煮付け風に仕上げてしまった。

夫「何?これ。ゲロみたいじゃん。俺は天丼風に甘いたれを天ぷらの上にかけた物が食いたかったんだ!!」

うーーん。二日続きで失敗作。


なんだか、妻が食事作りが下手な家族は、つくづく不幸だなあと思う。

だって、不味いもの食べさせられて、一日を終える。

なんか、罰ゲームみたいだよね。


気合いを入れ直して、食事作りをする。

だが、

マナミ「今夜の肉じゃがは、どうしたの?何時作ったの?」

ma「味がしみるように、昨夜作ったよ。なんで、不味い?」

マナミ「うん、不味い。ジャガイモがどろどろしてる」

ma「下のばばから頂いたジャガイモで、煮ものには不適格な種だったね。でも、父のリクエストだったからね」

マナミ「ふーーーん。まあ、俺は肉しか食わないけどさ」


あーーー、どうやったら、この負のスパイラルから抜けられるだろうか。

決して、料理作りが嫌いな訳ではない。むしろ、好きである。

でも、好きだから上手とは限らない。


yoーちんからお借りした、賄い料理の本を見ながら、ため息しか出ない。

今夜はマーポー豆腐だ。

またまた、難関だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リュック | トップ | 雲が描いた月明りとトッケビ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好きだけど嫌い (yo-ちん)
2017-07-11 16:17:26
プロ並みの母さんでもそんな言われよう。

ひどいわ。


料理めんどくさいから、肉野菜炒めて週3回焼きそばが夕飯~とか

今夜はスーパーのコロッケとかお総菜のみ、洗い物少なくパックのまま~

赤いきつねと緑のたぬき、どっちがいい?

…みたいなレベルからすれば、

ええ~!うちで天ぷら揚げるの!? すごーい♪

蕎麦茹でて天ぷら揚げるなんて有り得なーい!!

の時代よ。

有り難みがわかってないね~(-ω-;)


私も、一生懸命手作りしても、文句ばかり言う義母に

ケンタッキー買ってきたら

チキン美味しくない…セブンのからあげの方がいいわと言われ、

寄り道してわざわざ買ってきたことまで否定されたようで腹が立った

それで 翌日、今夜はそうめん沢山頂いたからお好きなだけ茹でて食べてくださいね~と

にこやかに言い放ち、そそくさと家を脱出。

4号と「メアリと魔法の花」映画館でポップコーンとコーラ片手に楽しんだ。

ねえ、この映画、ma-ちんもお母さまと観るのおススメ。良かったよ。


自分の好きなものだけお料理出来ればいいけど、

有り難みわかんない奴に作るの、嫌ーい(´`:)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。