マジカル・ミスってるツアー

MMT社
ビョンホンと賢太郎と山Pとするめイカ面達と水どうと猫の非常識の中の常識的日常(2017現在)

賢太郎テレビ8と仁ちゃん

2016-04-26 09:48:01 | ラーメンズ
6月26日賢太郎テレビに、片桐仁の名前が載っているではないか!!

トップは大泉洋なんだけど。

まあ、洋ちゃんも好きだからma-ちんとしては、ダブルで嬉しい。


今では、仁ちゃんも洋ちゃんも全国レベルの売れ行き。

かたや、賢太郎君は、相変わらずペース崩さず少人数で固めてる。


ラーメンズとしての二人を見る事は、もうないだろうと思っていたけど。

二人のからみに今から、ウキウキしております。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北斎漫画インスパイア展・ラーメンズ TOKYO DESIGNERS WEEK 2014

2014-11-01 17:39:31 | ラーメンズ
雨の中、青山まで行く。


お目当ては、[北斎漫画]展


賢太郎君の作品に小確幸。

一緒に出かけたばばも、笑う。




得意のあいうえおカルタ・北斎版。



とか



とか


本当は全部一つ残らず写していたかったど、そうもいかず。

ばば「売ってないの?」

そうだよね。売れば買うのにさあ。

でも、ぐふふふ笑いが止まらず、楽しかった。

でも、入場料3千円は高いっ!!


おまけ・こちら仁ちゃん作


色鉛筆入れ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

TOWER・DVDその7

2010-09-22 09:14:33 | ラーメンズ
[一握の夢]

  会えども 会えども
  我が思い 満にならざり
  じっと 再会を待つ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TOWER・DVDその6

2010-09-21 14:40:14 | ラーメンズ
「いったい、この服装のどこが、挑発的だと言うのだ!」

「申しわけございません、お客様、そちらの服装で、NY便に搭乗する事は出来ません」

「だったら、自由の女神っぽいのなら、乗れるのか?」
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

TOWER・DVDその5

2010-09-20 20:25:32 | ラーメンズ
「わし、NYで寂しい時、いつも、こんなん、してるんでやんす・・・」


                
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

TOWER・DVDその4

2010-09-19 08:34:08 | ラーメンズ
「だからぁお客さん、馬刺しソーダーも、バッテラミルクもないんですよ」

「えっ・・えっ?ホットペッパーのクーポン持っているのに?」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TOWER・DVDその3

2010-09-17 11:34:43 | ラーメンズ


「もう、自分を抑えられない」

「わかっている。オレも同じ気持ちだ」

「ウソっ!いつだって、そうやって逃げるじゃない」

「すまない。でも、オレお前がいないと・・・この衣装脱げないんだ」



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

TOWER・DVDその2

2010-09-17 11:20:13 | ラーメンズ
「連想ゲームしよか」

「うん」

「もじゃもじゃ頭・両生類顔・ちょっとシャイ」

「オレーーーーぇぇぇ」

「あたり。じゃあ次。知的・スマート・おしゃれ」

「オレーーーーぇぇぇ・・・の指」

「お前今、ためただろう」

「ううん、ためてない」

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

TOWER・DVDその1

2010-09-16 14:41:03 | ラーメンズ
ラーメンズ・第17回公演 [TOWER]

DVDにて、もう一度チェック。

現場と会議室くらい、感じ方が違う。

こんなに、汗をかいていたのか・・・。

このネタは、現場では、イマイチだったけれど、DVDで二人の顔を確認すると、感動すら覚える。




「ココまっすぐ行って、上手に出て、フレームインして最初の角を、キューして取り合えずバミって・・・」などとは、云ってません。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

演劇ぶっく・vol.140

2009-07-09 21:51:23 | ラーメンズ
表紙飾ってます。

ラーメンズの二人です。

TOWERです。

東京TOWERです。

設計したのは小林さん、建てたのは片桐さんです。

まあ、何はともあれ、タワー完全制覇おめでとうございます。



記事について、目新しい発見はないが、

Q...最近気になっていることは?

A...どうすれば足が180度開くのかが気になりますね。・・・


この答えは、言わずとも知れた小林賢太郎君です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加