LET IT BE ...

山崎まさよしの音楽をBGMに歩む『LET IT BE ライフ』の足跡。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山崎まさよしの魅力。

 | 山崎まさよし

夏休みに突入しました。照りつける太陽の中...。地味に家に引きこもってます

そんな中、宅急便が届きました。先般、ラグモールで購入した”OKST05”のツアーパンフが到着したのです。なんで今頃?というと、単にツアー中に買わなかったから、後買いしたというだけなんですが、もうちょっと言うと、昨年の10周年YEARの3つのライブのうち、YMACとアリーナツアー、この2ライブのパンフは購入し、それを入れるケースももらったのに、あと1冊足りない…。ということで、3冊そろえるために購入しました。

何が感動したって、穂刈さんとジャイアン社長の手記です。

昨日、『セロリ』について、ブログUPをさせてもらい、その時に、“まさよしさんの強運を導く、素晴らしい出会い”について少し触れさせて頂きましたが、このパンフの中のこのお二人の手記を読み、私にとってはまさに”昨日の今日”。非常に感動しております。

何が感動かというと、まさよしさんは、本当に、こういった“超側近”の人たちに、心から愛されているわけで、それがとにかく素晴らしい。そしてね、一番痛切に思うことは、例えば、森川ジャイアン社長の手記を読むと、新鮮さとか驚きがひとつもないんです。共感する気持ちでいっぱいになるのです。つまりは、山崎まさよしという人にじかに接し、素の山崎まさよしを知り、ある種、客観的に山崎まさよしという人と係わり合いを持たないといけない立場の人たちが、山崎まさよしを述べているのですが、その一言一句が、常に、私たちと同じ目線であり、同じ気持ちで書かれているのです。私たちは、ものすごく主観的にまさよしさんを見てます。大好きで大好きで仕方ないし、『ファン』ですからね。そりゃ、客観性など不要でもある。そして、なによりも“異性”でありますから、その部分からしても、穂刈さんやジャイアン社長とは、観点が違って当然だと思うのです。でも!!ジャイアン社長や穂刈さんの山崎まさよしへの思いは、私たちと同じです。いかに、山崎まさよしという人が、誰をも魅了する力を潜在的に備えている人かと言うことが、これで証明されたような気がします。

森川社長の素晴らしいところは、惜しげもなく、まさよしさんのことをほめまくることです。天才だと何度も書かれている。”期待以上”という表現もよく使われます。まさよしさんがこういう社長やスタッフの方に支えられている限り、本当に限界なんてなく、どんどんますます私たちに”期待以上”のパフォーマンスを見せてくれるであろうと、本当に期待で胸がはちきれそうな心境です。

早くライブが見たい!!今思うことはそれだけです。

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
山崎まさよし ジャイアン
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 『セロリ』のすごさ。 | トップ | 8月に聴く 『8月のクリスマス』... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きっかけは山崎 (まるあ)
2006-08-11 15:12:21
はじめまして。

こんなに山崎まさよしに対する熱い思いを感じるブログは中々お目にかかれません。

私は長い間、洋楽ばかり聴いていましたが、衛星放送で山崎のライブと映画「月とキャベツ」を観て、すっかり気に入ってしまい、今は毎日のように自室にて山崎の曲をアコギで弾き語りしてます。

今でも99%洋楽生活には変わりありませんが、山崎と坂本サトル(知ってます?)だけは、私の中の最高邦楽ミュージシャンとして聴きつづけています。

彼の歌を聴くと、ほっとしたり、しんみりしたり、元気になったり等、とても心に響きますよね。

アルバム「アドレス」もよかったけど、できれば、次のアルバムは既発の曲を混ぜないで、フル書き下ろしで聴きたいです。

ちなみに、人ごみが嫌いでライブに行ったことがありません・・・。

すいません、長々と書いて。
納得! (ami)
2006-08-12 00:56:21
ほんっとに周りから愛されてますよね。

うらやましくなるくらい。

何かの本で、社長はまさよしのことが

女の子みたいに大好きだって言ってました(笑)

それは私たちファン心理と同じ、

社長もみんなまさよしの一ファンなんですよね。

「誰をも魅了する力を潜在的に備えている」

読んでいて頷いてしまいました。



今回のライブ、県民に参加しました。

ますます魅力的になっていましたよ!

楽しんできてください!

お返事。 (ICCY)
2006-08-12 03:29:15
まるあさん。はじめまして。暑い夏に暑苦しいブログですみません(笑)。私は逆に邦楽onlyでしたが、まさよしさんのカバーきっかけで、今は洋楽も聞くようになりました。ライブ会場は確かに人ごみは避けられませんが、ONE KNIGHT STANDの時に一度チャレンジしてください。まさよしさんもワンマン。聞いてるこちらも、一対一の感覚になり、人ごみなど視界にもはいらなくなりますから。



amiさん。もうライブに行かれたんですか!うらやましい!私は9月までお預けです。ますます魅力的になってた!?うーん!9月まで待てない!!でも、楽しみが増しました。ありがとうございます!
はじめまして (かおり)
2006-09-03 14:39:30
山崎さんについての読み応えのある記事満載で、

楽しく拝見させていただいています。

私も今ツアーは9月のフェスまで我慢の日々です。楽しみですね。



えっと、ちょっと気になったのですが

ホカリさんの漢字、

「がい」と書いて変換すると

「苅」が出てきますよ。
かおりさま (ICCY)
2006-09-03 22:11:23
穂刈さんじゃなくて、穂苅さんなんですよね!気づいてませんでした。ありがとうございます。

フェスに行かれるんですか!私もフェスは行く予定です!本当にライブ楽しみですよね。楽しみすぎて困ってます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL