Great Good-bye

先が見えて来たので好きなことをして死にたいと思いますが、難しい物です。周りの皆様に御迷惑をかけないよう心がけております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近よく壊れる。もっと大事にしないと。うーん。

2017-06-20 10:41:10 | Morris Mini Cooper S Mk1
昨年から参加させて頂いている、全日本ラリー選手権、
今年は5月の若狭と6月のモントレー嬬恋に参戦しました。

最近は普段奥多摩にも出かけることも無くなり、
サーキットも首が痛くなるので、お誘いもそのままに、
なんと、若狭ラリーは昨年秋のACCR本戦以来、
半年ぶりのドライブで、
2日目の後半になって、ようやく何となく良い感じになってきて
次回戦の手応えを感じたのですが、
モントレー嬬恋の1週間前に参加した
ACCR の1日イベントで
ここ1.2年の酷使の疲れが溜まったのか、
車が壊れてしまいました。

デフのピニオンが割れたとか。
モントレー嬬恋まで、日にちが無く、
急いで修理をしてもらいました。
ついでにドライブシャフトも新しくして、
LSDも取り付けしました。
エンジンのヘッドも開けたついでに
オーバーホールしてもらったのですが、
モントレーの本番、SS 1本目から
不調です。
この辺りは1500メートル近い高地なので、
キャブの調子はいつもイマイチですが、
今回は特に良くなくて、
スタートしてから3~4秒は全く吹けません。
えらいタイムロスです。
スタート前に色々調子合わせても
ダメです。

ACCRの1日イベントから若狭の本番まで、
日にちが無かったので、
今回は修理が上がってそのまま、嬬恋まで東京から自走したのですが、
その途中、高速道路でエンジン音が変わり、
しばらくして直るというようなことが
2.3回あり、なんとなく、不安ではありました。
案の定、慣らしが殆ど出来ていない状態と言えば
いえなくも無く、
2本目のSSで直ぐ、まったくエンジンが回らなくなり、
半分死んだ感じになりました。
ゆっくりとSSを出て、
仕方なくリタイアしようと思いましたが、
また、急に直ったように走り出しました。
ほっとしたのもつかの間、
しばらくして、ウンともスンとも言わなくなってしまいました。

と言うわけで、
モントレー嬬恋は初日の1時間も経たないうちに、
めでたくリタイアとなりました。
今回はチームの新井さんが優勝したので、
大いに盛り上がって、楽しい時間を過ごしましたが、
自分の車に関しては、ちょっとストレスです。

東京に戻ってエンジンを開けてもらうと
排気のバルブが1本折れていました。
あーーー、またまたしばらく
修理工場です。
もっと大事にしないと。うーーん。






『カーレース』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧車天国 2016 | トップ | Datsun 240Z Built in Dubai ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Morris Mini Cooper S Mk1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL