思いやりのエチュード

ここにブログ説明文が入ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アウトドアな生活も今では良い思い出とし残っています。

2014-12-17 02:22:00 | 日記
すごくお金に困った頃、学生の頃ですが、アパートに住んでいました。当然、ガス、水道、電気代を支払わなければ、利用できないわけですが。お金がなく、利用料金を延滞しました。払わないとすぐにガス、水道、電気が止まりました。

さすがに、電気だけは困るので、電気代は支払いました。

とりあえずガス、水道は余裕があるので、後回しにし、ガスはガスコンロがあったので、それでお湯を沸かしたり、鍋をして食べたり。また、水はペットボトルに近くの水道から汲んできて利用したり、少しワイルドな生活を送りました。

それが1週間くらい続きました。

その時の季節は初夏、6月の初めでしたので、その後は近くのキャンプ場に行き、勝手にテントを張って1週間生活しました。
1室のために、残金を確認する必要があるか | 自宅でちょっとしたお小遣いを稼いじゃう方法教えちゃいます


食べ物は、インスタントラーメンばかりでしたが、近くの山で山菜を採ったりして、入れてバリエーションを変えて食べました。釣りが得意だったので、近くの川に行き、イワナを獲り食べたり。今、今思うと、お金がなく貧しい生活というよりは、一時期、アウトドアの生活に続いたという感じでしょうか。

また、独身で学生だったので、そんな生活も楽しめたのでしょうけど、今では家族もいるので、そんな生活は無理でしょう。

たまに家族に笑い話として話をしますが、非常に良い思い出として残っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お金を貸して困った体験について | トップ | 金利が安いと総負担額も減る... »

日記」カテゴリの最新記事