ICANまにらブログ~第二巻~

日本のNGOアイキャンまにら事務所の日記。

紛争が続くイエメン

2017年05月15日 | 紛争地の子どもたち
【English after Japanese language】

紛争が続くイエメンでは、5歳未満の子どもが10分に一人のペースで亡くなっている。約1,700万人が十分な食糧にアクセスできず、内、約1,000万人が餓死の危機に瀕している。そのような中、私たちICANを含め、現地で活動するNGOや国連が食糧を提供できたのは、約300万人にすぎない(NRC)。圧倒的に、寄付が足りていない。世界最大規模の人道危機が、イエメンで起こっていることへの関心が、圧倒的に足りていない。
そして今、NGOや国連の救援物資の80%が荷揚げされるホデイダ港が、閉鎖される可能性が出ている。これが現実になれば、栄養不良で命を落とす子どもたちは、一気に増える。世界中の人々は、声をあげて非難すべきだ。自分や自分の子どもが同じ状況に置かれれば、私たちは何を望むだろうか。(写真はICANの食糧提供より)
現在のイエメンの様子の動画(Movie):(英語、English)
Yemen famine warning: Explainer and interview
https://www.youtube.com/watch?v=TsbP-S0Bzl8

1 child passes away every 10 min in Yemen. 17 millions lack of access to foods, while 10 millions out of which are in a stage of starvation. (NRC) Only 3 millions were able to be reached by humanitarian organizations including ICAN due to limited funds. Hodeidah port which is the access point for 80% of humanitarian packages is now at risk of closure and this is expected to make the situation worse. We in the world should not avert our eyes. (The picture is from ICAN's food distribution in Yemen)
⬛マンスリーパートナー【税制優遇あります!】月1,000円(1日約33円)から開始でき、お誕生月には子どもたちからプレゼントが届きます。http://www.ican.or.jp/j/my_ican.html




【アイキャンに関する情報はアイキャンのHPへ】
http://www.ican.or.jp/
【活動報告】
https://www.facebook.com/ICAN.NGO
【書き損じはがきの募集】
http://www.ican.or.jp/j/postcard.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【NGO相談員】 | トップ | 【広瀬アリスさん×チチカカ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む