ILCHI Brain Yoga(イルチブレインヨガ)御影スタジオ ☎078-842-7571

ソーラーボディメソッド  現代人の慢性的なストレスモードを切り替え、バランスを取り戻す本質的な健康をサポートします。

2012-10-31 08:10:13 | お知らせ
朝晩と、ずいぶんひんやりしてきました。

こんにちは(*^_^*)

お風邪などひいていませんか?

マフラー、ニット、帽子など暖かいものが嬉しい季節になりましたが、身体を温めるのは健康にとってとても大事なことです。

もちろん外からも冷やさないように。
そして、丹田を強くすることで、全身にエネルギーがいきわたり隅々まで血液も流れるので、手足の冷えや首、肩のこりを予防することができます。

この冬は、丹田を鍛えてポカポカで過ごしましょう♪

イルチブレインヨガでは、丹田を強くするトレーニングをたくさんします。

身体もココロも暖かくなりますよ。

ぜひ遊びにいらしてくださいね!(^O^)

この記事をはてなブックマークに追加

地球との交流法1「樹木を想像して呼吸する」~李承憲著『セドナの夢』より

2012-10-30 08:40:09 | お知らせ
陽だまりで両目を瞑り、身体中に降り注ぐ暖かな日差しを感じたことがありますか?

薄暗い闇の中で、遠く大地のシルエットをちらちらと覗かせる、黄金色の満月を見たことがありますか?

漆黒のような夜空に散らばる星の瞬きが揺れているのを見たことがありますか?

私たちが心を開いて感じさえすれば、とりたててがんばらなくても、太陽と月と星の祝福を受けられます。このすべては、母なる地球を踏みしめて立ち、その懐の中で息づいているからこそ感じとれるものです。

目を閉じて、あなたの前に樹木があると
想像してみてください。
大きくて健康な樹木です。
その樹木が吐きだす酸素は呼吸とともに
私たちの身体の中に入ってきて、
私たちが吐きだすエネルギーは樹木の中に
還っていきます。
樹木から新鮮な酸素をいただいて、
呼吸を続けます。
樹木はとても大きくて健康です。
生命のエネルギーを供給し、
私たちの身体を浄化しています。
樹木の生命は私たちのほうへ移ってきます。
私たちの生命は樹木へ移っていきます。

その樹木は地球に深く根づいています。地球から樹木へ、樹木から私たちへ、私たちから再び樹木へ、そして地球へと循環するエネルギーの流れをイメージしながら呼吸を続けます。

樹木の酸素を通じて地球のエネルギーと魂が私たちに伝わります。私たちは一瞬たりとも独りでは存在しえません。エネルギーの交流が、私たちの人生における本質なのです。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著『セドナの夢』(三五館刊)より

この記事をはてなブックマークに追加

心をデトックスする「情報断食」って?

2012-10-26 07:00:58 | お知らせ

けん怠感、眠りが浅い、疲れやすい…。そんな不調を感じていませんか?病気というわけではないのに、なんとなく感じる心身のスランプ。梅雨の時期など季節の変わり目になると、こうした「なんとなく不調」を訴える人が増えます。

不調になる原因の一つは、体にたまった毒素です。体の中に毒素がたまっていると、血液やリンパの流れが悪くなり、内臓の機能も低下します。

もともと私たちの体には、毒素を外に出すデトックス機能があります。食事や空気から栄養分や酸素を吸収して、残った老廃物を汗や尿、便で排出する。それが、人間の本来の機能です。

ところが、現代人は、過剰な毒素を体内に入れてしまう傾向があります。環境汚染や偏った食事に加えて、ストレスに代表される “内面の毒素“が体をむしばんでいるのです。


そこでオススメなのが、イルチブレインヨガの瞑想です。瞑想をすると、ストレスの元になるイライラや怒りなどのマイナスの感情を静めることができます。いわゆる「感情のデトックス」です。

もう一つ、イルチブレインヨガでおすすめしているのが「情報断食」です。現代社会は情報が氾濫していて、脳が過度に刺激され、それがストレスを生む原因になります。テレビなどから入る情報を一定期間、遮断することで、不要な情報を排出。ほんとうに必要な情報だけを残します。

情報断食は1週間に1日くらい行うと、効果的です。瞑想と情報断食で脳を休ませれば、すでに脳の中にあった大事な情報がクローズアップされ、より創造的な生活を送ることができます。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

この記事をはてなブックマークに追加

ILCHI メッセージ

2012-10-22 17:41:15 | お知らせ
浄化



恐れ、怒り、悲しみのような

否定的な感情が浄化されたら

偉大で、美しい魂に気づくでしょう


その時、過去の自分を苦しめていた人が憐れに思えてきます

昔の自分ではなくなり

許すことができ、憐れみを持つことができるのです


あなたに偉大なる魂があると

話してくれた人はいますか?

多くの人は、そのメッセージを受けとることはできません

メッセージを聞いたとしても

自分が偉大なる魂だと感じることはできません


偉大で美しい魂に出会いたいなら

否定的な感情と記憶を浄化しましょう

雲が太陽を遮ると

太陽が見えないように

否定的な感情と記憶は

偉大で美しい魂を雲のようにさえぎります


生命電子は感情を浄化し

皆さんの美しくて偉大なる魂を

感じさせてくれます



     一指 李承憲(イルチ・イスンホン)


この記事をはてなブックマークに追加

イルチブレインヨガのストレッチで肩こり解消へ

2012-10-16 19:49:03 | お知らせ
デスクワークなどで首を前に傾けた姿勢を長時間続けていると、
首から肩周辺の筋肉が緊張し、肩こりの原因になります。
イルチブレインヨガで肩のゆがみを整え、余計な負担がかからないような正しい姿勢を取り戻しましょう


もともと人間には、体に負担のかかりそうな姿勢を避けて、バランス
がとれた姿勢を保とうとする「運動感覚」の機能が備わっています。
運動感覚とは、全身の骨や関節、筋肉の位置を脳でとらえて、バランスや動きを調整する働きです。



ところが、現代人は運動不足などによって、運動感覚が衰えがちです。
かつては手足を動かして行っていたことが、さまざまな電化製品などの普及によって、
自動でできるようになっているからです。また、関節の動く範囲(可動域)が
狭いことも、運動感覚低下の原因です。可動域が狭くて体が自由に動かないため、
「体を動かす」こと自体の感覚が鈍っているのです


そこで、おすすめなのが、イルチブレインヨガのストレッチです。
関節の可動域を広げ、筋肉をほぐすことで血液循環が良くなり、運動感覚が蘇ります


今回は、肩の関節の可動域を広げる「肩ストレッチ」を紹介いたします。
肩と首のうしろ、そして背中を伸ばすことで、肩こり改善の効果が期待できます。朝と夜に行うと、より効果的です。


<肩ストレッチ>


1 正座をして上体を前に倒します。


2 足の甲を床につけて、お尻をかかとに乗せた状態で、両手を伸ばします。


3 視線は手よりも遠くを見て、肩から背中にかけてひろがる僧帽筋(そうぼうきん)を刺激します。


4 胸は床につくように下げ、息を吐き出しながら手を少しずつさらに前方へ伸ばします。
この状態で、1分間姿勢を保ちます。
(無理はしないで、体の調子に合わせて行ってください)






健康雑誌『壮快』にもイルチブレインヨガのトレーニングが一部取り上げられて掲載されています。
是非ご覧下さい


ILCHI Brain Yoga 御影スタジオ  078(842)7571

この記事をはてなブックマークに追加