引き寄せ呼吸・瞑想♪

引き寄せ体質を作っちゃおう☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いもむし

2015-05-29 00:00:00 | 銀座一丁目

芋虫はあまり好きじゃないけれど、

透き通ったような綺麗な緑の芋虫

思わず、写真にとってしまった

ブレインヨガでもたまに出てくる、芋虫・・・蚕のお話

 

それとは、ちょっと違うけれど、いもむし見ていて思ったこと

いろんな色のいもむしがいる

種類によって、周りの環境によって、食べているものによって・・・

いもむしって、自分の色を知っているんだろうか?

わたしは?

わたしは、自分の色を知っているんだろうか?

 

世の中に存在するのがわたしだけだったら、分からなかったのだろうけれど

幸い、ひとりひとり個性の違う、たくさんの人がいる

人との違いによって、私自身の色を知る

色んな色を見て、いろんな色になってみた

カメレオンのように、周りの色に合わせて色を変えることも学んだ

そして・・・

自分は何色になりたいのかなぁ

って、最近思う

 

その時、その時に合わせて、自分が一番心地よい色を知って

その色になりたいなぁって思う

 

まわりが何色でも

まわりの色合いとちぐはぐでも

mio

自分が心地よい色でいたいな〜って思う


この記事をはてなブックマークに追加

頭 スッキリ

2015-05-22 00:00:00 | 銀座一丁目

体 生き生き

心 わくわく

頭 スッキリ

 

たまにスタジオで使われるこのフレーズ

なんとはなしに、ただ記憶されてた言葉

最近、ふっと記憶からよみがえってきた

 

 頭がすっきりした状態とそうでない状態を行ったりきたりして分かった

「頭 スッキリ」の状態

 

わたしは結構考えることが大好きで

いろいろごちゃごちゃ考える

それとは逆に

何かに集中しているときとか、瞑想しているときは

ごちゃごちゃの考えが一時ストップ

頭からっぽ状態

 

そんなことを繰り返していたら

いつもごちゃごちゃ考えてるようなときに

予期せず、考えがストップした

 

そしたら・・・

ごちゃごちゃと考えてるときよりも物事がスムーズに運ぶ

余計なものは全くなく

そのときに必要なものだけが頭にす〜っと入ってくるような感覚

 

何も考えてないのに(笑)

今まで一生懸命ごちゃごちゃ考えていたのはなんだったのかって思うくらい

 

ごちゃごちゃ考えでいっぱいの頭は容量オーバーで何も入ってこないけれど

からっぽの頭は、扉さえ開いておけばいろんなものが入ってくる

そんな感じ。

考えたら当然のことだけれど、実際自分の頭で起きると面白い

 

でも、やっぱりごちゃごちゃ考えるのも大好き

生きている実感をすごく感じる(笑)

mio


この記事をはてなブックマークに追加

人の生き方と船

2015-05-15 00:00:00 | 銀座一丁目

荒波の中力強く進む船

真っ青な海と空に囲まれてのんびりぷかぷか浮いてる船

帆に風をいっぱいはらみながらすごいスピードで進んでいく船

海流に乗って、流れるままに流されていく船

船の種類もいろいろ

進み方もいろいろ

 

船って人生みたい

 

荒波の中を進むのが好きな人に、そんなところ危険だからやめといたほうがいい、と言った所で、いいお世話

のんびりぷかぷか浮いている人に、船だったらもっと早くすすむべきだよ、と言った所で、いい迷惑

海流に乗って流れていく船に、流されずに自分の力で進むのが船だ、と言った所で、いいおせっかい

煙たがられたり、嫌がられたり、怒りを買ったり・・・

 

だって

みんなそれぞれ自分の好きなように、好きなスタイルで進んでるんだもん

それ、間違ってるよ、なんて言われたら、いい気はしない

 

ただ・・・

本当はのんびりぷかぷかしていたいのに、どうしたらいいかわからずに荒波に飲まれてしまった人に

ぷかぷかゾーンを教えてあげるのは親切

本当は荒波がすきなのに、波もないところをつまらなそうに進んでいる船に、

あっちへ行くと荒波が・・・と助言するのもとっても親切

 

すごくありがたがられる

 

本当、人の生き方そのものみたいで笑えてくる

 

そんなことをにやりとしながら考えてて思った

 

わたしは

人目を気にしすぎず、自分のやりたいように自由に

いろいろな人のいろいろな生き方を見て、学んで、受け入れて

それでも、自分の芯はしっかり持った生き方をしたいなぁ


この記事をはてなブックマークに追加

これでも一応 東京都内

2015-05-08 23:25:39 | 銀座一丁目

どこの田舎かと、思うような風景ですが、近所の川原です。

川原といっても、川原が広くて川は写ってません

草木がいっぱい

 

結構なスピードでウォーキングしている年配の方

のんびりお散歩している人

水遊びしている子供達など

結構人もいるけれど

なんせ場所が広いので

パーソナルスペースもかなりの広さ

 

一応公共の場所ということで

私的建造物・私的利用など禁止されているのだけれど

 

たぶん地元の人が作ったらしい橋

鉄の棒と、木の板で、手作りにしてはなかなか立派

自転車と歩行者用の橋とかあったり

 

雑草を綺麗に整備して

畑が作ってあったり

 

なかなか楽しい

 

のんびり散歩にいい場所♪

mio


この記事をはてなブックマークに追加

体温をあげるには・・・

2015-05-01 06:00:00 | 銀座一丁目

「温度」についての記事があったので

わたしもひとつ

 

10年近く前

きっかけは忘れてしまったけれど

平熱35度代だったわたしは

「体温を上げよう!」と思い立ち

毎日のお昼のお味噌汁の中に、チューブの生姜を入れて食べていました

生姜ドリンクやら、生姜の砂糖漬けやら

とりあえず生姜シリーズいろいろ試しました

1年程続けたけれど、殆ど変化なし

歳を重ねる度に冷え性はひどくなり

夏、エアコンの効いた店内・電車内では冷えて足が痛くなってサンダルが履けない程にまで。

 

今思えば、わたしの低体温の原因はそこにはなかったんじゃないかと・・・

 

数年前

生活環境が変わり

野菜中心だった食生活が肉・米中心に変わり

体を動かすことが多くなり

ふと、気付くと体温が36度代に !!

体が温かくなってくると、今まで感じていなかった不調をいろいろと感じるようになり

今もまだ生活改善中だけれど

以前より自分の体調を敏感に感じ取れるようになったり

体が求めているものを分かるようになったり

なかなか快適に変化中です

 

それから、もうひとつ

体がほぐれると体温が上がるかも?!

冷え性の人や、滞りが強い人

体をほぐしたあと

「すごく、体がぽかぽかになった」とか「なんだか体があつい」

という感想をよく聞きます

 

成人の体の60%は水だと言われています

水は

冷たいと凍り、固まり、塊になる

温かいと、水になり、流動的で、流れになる

 

何か、凝ったりして、滞っているところは冷たくなり

体はそれの滞りを解消しようと、温度をあげたところは「炎症」となる

体ってすごいですね

mio


この記事をはてなブックマークに追加