ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

ちょっと考えた・・・

2017年06月28日 14時27分52秒 | 日常生活
6月28日(水)晴れ
島桃


ここ数日、昼間は晴れたり曇ったりの天気でも

夕方から夜にかけてザァ~~っと雨が降り出す。

もうすぐ7月だけど、奄美地方はまだ梅雨明け宣言は無い。

梅雨明け恒例の「傘破り」の豪雨もあまり実感できなかったし

「羽アリ」の飛来も例年に比べて少ないような気がする。

「羽アリが飛ぶと、梅雨明け」とも言われるけど・・・



我が家では、今週はずっと30度越えの猛暑。

4,5日前まで、ばばは扇風機をかけて寝ていたが

何度も目が覚め、朝まで一息で熟睡ということが出来なかった。

そこで、クーラー嫌いなじじにお願いして、クーラーをかけるようになった。

すると、夜中起きる事無く、朝まで熟睡でき、朝も気分爽快!

じじの頭上にクーラーがあり、じじは、ちょっとクーラーは・・・

と思うかもしれないが、解決するには

大量のパソコンやら動かしてベッドの位置を変えなければならないからね。



夏は暑いと分かっていても、口を開けば「暑いなぁ・・」と言ってしまい

あ~~っと思ってしまう。

夏は暑い!

冬は寒い!

時間の流れに乗って、文句言わずに過ごしなさい、ばば。



そうそう、いつかブログに書こうと思っていたけど

ついつい忘れてたことが。



温かい時期や夏には、あまり感じないんだけど

寒い季節、スーパーなどに行くと困る事がある。

今年は冬と春のほとんどを島より寒い地方で暮らしたので

尚更感じた事なんだけど・・・・・



スーパーで買い物をした後の事。

お店によっては、買った品物を店員さんが袋詰めしてくれるお店がある。

又、袋詰めはお客さんが自分で・・・というお店もある。



島でも、お客さんが少ない時間帯などは店員さんが詰めて下さるが

週末セールなどでお客さんが多い時は、自分たちでする。



真冬の寒い時期に、レジ袋を開けようとしても

手がかじかんで、なかなか上手く開けられない事が多かった。

そんな時、都会のあるスーパーでは、荷物を付ける台の上に

濡らした布が小さなトレイに入れられて置かれていた。

濡れた布で指先を湿らせると、レジ袋がスムーズに開けられるのね。

「島でも、寒い時は、こんな濡れた布のような物が、

荷物を詰める大の隅っこにでも置かれていたら良いのになぁ」と

思っていたら・・・・



4月末、島内のあるお店にはある事が分かり嬉しくなった。

それからしばらく経って、又別のお店に行くと

そのお店にもあった。

「冬場は、お客さん助かるなぁ・・・」と思った。



今年になって、トイレットペーパーの三角折りについて

衛生上からもしない方が良いという事をネットで何度か目にした。

「なるほど!」と共感できるので、ばばもトイレットペーパーの三角折りは止めた。

同じような観点から言えば濡れた布とか、

濡れティッシュなどを常備して置くのは、やはりいけないのかなぁ・・・と思ったり。

不特定多数の人が、同じ濡れた布で指先を湿らせて

レジ袋を開ける事になるからね・・・・・



色々考えた結果、ばばは出来るだけマイバッグを持ち歩く事にしている。

島でも、お店によっては、マイバッグを歓迎してくれる所もあるし

別の店では、ほぼ100%レジ袋という店もあるようだけれど・・・・



旅行に行っても、長期滞在する時はマイバッグを1枚持って行こうかな???

と思ったりするばば。

マイバッグだったら、寒い日でもさっと開けられるしね。



あまり神経質で無いばばだけど

今年は、「トイレットペーパー」や「レジ袋とマイバッグ」について

ちょっとは考えたかも。。。。



※画像と生地は無関係ですよ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩みに悩んだ3時間! | トップ | 早く返ってきて~~~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。