ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

ドローン、他

2016年12月28日 16時48分33秒 | 日常生活
12月28日(水)晴れ

過日、毎週水曜日、徳之島全戸に無料で配達されるチラシに

あたりのスタンプが押されていた事を書いた。

もし、スタンプを見つけたら、一定期間内にチラシを配布する会社へ行き

商品券と交換しなければスタンプは無効になる。

ばばがチラシを持ってその会社へ行くと、男性従業員さんが

「おめでとうございます」と言って、あるスーパーの500円商品券をくれた。

試しに、ばばが「スタンプって、毎週何枚位のチラシに押されるんですか?」

と聞いてみると「150枚くらいですかねぇ」って。

だとすると、スタンプをゲットするのは大変な確率だね。

「ありがとございます」とお礼を言って、会社を出て

車を停めた場所へ行き、もう一回、商品券を確かめてみたら

なんと、チラシが押されていたお店とは別のお店の商品券だった。

(良いのかなぁ・・これで)と思いつつ、

もう一回、さっきの会社へ戻るのもためらわれ、そのまま車に乗った。

商品券は使用期限もおそらく無いと思うけど、

使用する時、ばばはちょっと心に引っかかってしまうかなぁ・・・



毎週のチラシに押されているスタンプ、

ばばは「どうせ、当たるはず無い」と常日頃思っているから

チラシを隅から隅まで見ることもあまりないけれど

もし、スタンプを見つけても困る人たちもいるだろうなぁ・・・と思う。

ばばは、商品券に交換するにしても、歩いて数分の所で替えられるけれど

隣町とかの高齢者の方とか、車を運転できない方とかが

スタンプを見つけても、わざわざ交換に出かけない人も多いのでは?

と思ったり。。。。。

今回、ばばは何年ぶりかでスタンプゲットしたから、

これからも、毎週気をつけて一応すべてのチラシをザッとは見ることにしようと思ったよ。



このスタンプゲットの日、撮影から戻ったじじが

「もう、島の寒緋桜が数輪咲いてたよ」と教えてくれた。

「どこに?」と聞くと「町の総合グラウンドの多目的広場の傍に。。」

と言うので、夕方の買い物がてら、姉と出かけた。

「どこだろう?寒緋桜が咲いているのは・・・」とキョロキョロしたが

なかなか見つけられず、グラウンドをグルグル回って、

車の所に戻ろうとしたらヘリコプターの飛ぶ音がした。

「ドクターヘリ?誰か、急病人?」

姉と二人は、音のする方へ早足で歩いた。

ちょうど多目的広場に近づいた時、ヘリの音は一段と大きくなった。
ドローン1

「急いで行ってみよう!」と崖のような場所を駆け上がったら

途中の桜の木に寒緋桜が数輪開花していたが、今は桜どころではない。

完全に「野次馬」と化したばば、崖の上の柵を乗り越えて

多目的広場に入ったら・・・・

あれっ?ヘリがあまりにも小さく見える。

ドクターヘリではないというのは、すぐ分かった。

それで、すぐに桜の木の所まで引き返し、写真を撮って
寒緋桜
慌てて、又グラウンドへ。

小型ヘリ?らしき物の正体を突き止めよう・・・

姉と二人「あの飛行物体、何て言う名前だったっけ?」と互いに答えを求め合うが

なかなか答えが出てこない。

ラジコンカーとは言うけれど、ラジコンヘリって言う?

等と訳の分からないこと言いつつ、グラウンドを横切っていると

隅っこの方に、一人の男性がいて、体の前で

四角っぽいノートパソコンのような物を抱えている。

その人の近くへ近づく間にも、飛行物体は、ばば達の方へ飛んだり

さらに逆方向へ飛んだり、高く飛んだり、低く飛んだり・・・

やっと、男性の所へ辿り着いた。

飛行物体もグラウンドに着地していたので「それ、何て言うんですか?」

と聞いてみると「ドローンです」と。

「ドローン」、何回も聞いたことはあるし、島内の方で

ドローンを使って空撮した画像をブログなどにアップしてある方もいて

知ってはいたが、実物を見るのは初めてだったので、興味津々。

男の方が、実際に操作して、画像も見せてくれた。
ドローン2

ある行事の空撮をしたという話から、色々話してみたら

じじの縁戚にあたる方で、名刺まで下さり、Mさんという方だと分かった。

その後も、しばらくドローンの試験飛行を見せてもらっていたら

南その空で轟音が。

今話題になっている「オスプレイ」が2機、南の方へ飛んでいくところだった。

Mさんは、すぐにドローンを動かした。

まさかオスプレイを撮影?と思ったが、距離も遠くてドローンはすぐに戻って来た。

ばば達は,Mさんにお礼を言って車に戻り、今度は諸田池へ走った。

昼間、じじが「オオヒシクイは、何処かへ行ったらしく

諸田池にはいなかった」と言ったから、確かめてみたくてね。

オオヒシクイが、いつも出没する場所へ行ってみると

草むらの方へスイスイ泳いでいく、他のカモより明らかに大きな鳥が・・・

「ヒシクイだ!間違いない」。

姉と二人はさらに近づいて、羽の色や嘴の形等で確認し、ガッツポーズ。

良かった!まだ、徳之島に居てくれたんだ。

じじの報告しなくちゃと、ウキウキした気分で帰宅の途についたのでした~



その日は、商品券をゲットし、寒緋桜を見つけ、ドローンの実物を見、

何処かへ渡って行ったと思っていたオオヒシクイを見つけ、

何だか色々なことがあったけれど、とても得をしたような1日だった。



あれから・・・もう、2週間くらい経ったかなぁ。

そろそろ寒緋桜は5分咲きくらいにはなっているのかも。

年明けには、間違いなく満開になるだろう・・・とばばは思っているし

桜は一番好きな花だから、グラウンドへ通うのが楽しみだ~。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顔合わせ | トップ | ばばに声をかけるのは誰?他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。