ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

この変わりよう・・・

2017年07月17日 19時41分03秒 | 日常生活
7月17日(月)晴れ後曇り

一昨日、ばばがお墓で偶然見つけた砂山?を、

昨日、じじから「島で生活していてあれが何なのか分からないの?

あれは、蟻塚だよ」と教えられて、試しにネットででも調べてみた。

色々な画像があったが、どれも巨大でビックリした。

ばばが見たのなんか、底辺の幅が15,6センチ位で高さも10センチ位だったから

たいしたことないなぁと思ったが、写真撮ってきたら良かった!と反省。



携帯だけ持って、他の荷物は車に入れたままお墓に行ったのだ。



姉は、黒っぽい蜂のような無水が餌を咥えて地面に潜るのを見たと言ったが

蜂が地下に巣を作っているのか?

掘り返してみたい気はするけど、蟻や蜂の大群が現れても怖いし

第一、場所が「お墓」って言うのがねぇ・・・

しばらく様子を見る事にしよう。






2日前、じじが庭木をバッサバッサと切った事を書いた。

切った枝を、庭に広げて直射日光に当てて枯らし

容量を小さくして、ゴミに出そう・・・とも。



1日でだいぶ容量が小さくなったので、枝を切った当日の夕方

日が落ちてから箒で掃き集め、選定ばさみ等で更に小さく切って

ゴミ袋に詰めた。

案外ゴミは少なくて40リットルの袋1枚と20リットルの袋1枚で収まった。

夕方、ゴミをまとめている間には気づかなかったけど

翌日、枝を刈り払った木を見てびっくりした。

何と、じじが伐採するまでは青々とした元気な葉が

折り重なるように垂れ下がっていたゲンペイカズラや夜香木。

ところが・・・枝を切った後は、葉っぱが真っ白になっている!
白化した葉っぱ

枝を切っていない夜香木と、切った夜香木を見ると一目瞭然だね。

枝を切っていない葉は、こんなに青々しているのに・・・
青い夜香木


あまりの変わりように、ちょっと可愛そうな気になった。



それだけ今の昼間の太陽は日差しが強いって事だね。



でも、夜香木もゲンペイカズラも成長力凄いから

一月もすれば、又元のように青々と葉を茂らせてくれるだろうから

朝夕、水やりを頑張って、復活の日を待とう!



水やり・・・と言えば、今年の徳之島「水不足」にならないだろうかとばばは心配。

だって、梅雨時もあまり雨の降った記憶は無いし、

ずっとずっと晴天続き。



日照りが続くと、農家の方々は作物の生長に大きな影響が出るからね。

雨は欲しいけど、今の時期、台風でも近づいて雨をもたらしてくれたら良いけど

台風でも、雨だけ・・・って、願いを聞いてはくれないだろうし。

風が強いと、又風の被害が出るし・・・



最近異常気象だと思っている人、大勢いるだろうな・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「島で生活していて、あれが... | トップ | やっぱり・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。