ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

ビックリ後、感動!

2017年06月16日 14時33分09秒 | 日常生活
6月16日(金)曇り時々雨

昨日洗濯して良かった!

今日は又朝から雨がぱらついたり止んだり・・・

傘破り(方言ではカサヤリ)と言われる激しい雨が降るまでは

しばらく、こんな日が続くかなぁ?

「傘破り」は毎年、激しい雷鳴と豪雨で、大人でもちょっと怖い。

今年はいつ頃なのかなぁ?



昨夜、じじの同級生が帰省し、その歓迎会を兼ねて同窓会があった。

同窓会で、じじは、よく写真係をしている。

昨夜も、会の終わりに全体写真を撮って帰って来た。

その写真をA4版で全員分印刷しようと、ばばは朝から張り切ったが

まさかのプリンターのインク切れ!!!

昨日も、じじのお気に入り写真をプリントしようとしたら

その時もインク切れ。

昨日はたまたま買い置いたインクを装填したが

今朝は買い置きのインクが無く、ばばは家電やさんでインク買いに・・・

ついでに電池とかもちょっと買いたかったので、

開店時間を待って出かけたのだが・・・

お店に行ってビックリ。

駐車場が満杯!

どこに駐車しようか?迷っていたら、お店の横にスペースが有り

他にも数名止めていたので、ばばも後ろの方に止めて店内へ。

店内も、レジ前には人だかり。

そう言えば。。。今日から売り出しだったんだよなぁ・・・

この家電やさんは、毎週とか売り出しがあるわけでは無く

数ヶ月に1階位の割合で売り出しがある。

そう言えば、一昨日、我が家にも分厚い売り出し品のカタログ?とか届いてた。

特別買うのは無かったので、たまたまインクと電池を買いに行ったのだが

開店間もないこともあってか、店内は混雑していてばばもレジ前でしばらく待って

やっと精算してもらい、他の店での用事も済ませ帰って来た。

本当は、もう少しゆっくり店内を見て、今時の家電等見たかったけど

まぁ、売り出しはしばらくあるようだから、そのうち又出かけてみよう。

昼食後、じじの写真も同窓会参加者全員分、無事印刷完了~

これから夕方の買い物に出かけるまでは、ゆっくり1人時間。





昨日昼前、大きな小包が届いた。

送り主はT兄さんとHちゃんご夫婦。

箱を開けると、上の方には沢山のお菓子、そしてお菓子の下には

ビックリする位大きな紫タマネギ・普通のタマネギ・そして大きなニンニク。

箱を開けて、中身を全部並べて写真を撮った。

お菓子が10種類、お茶、タマネギ2種、大きなニンニク・・・・

凄いなぁ・・・・ありがたいなぁ・・・
眸ちゃんから


去年も送って下さった。

タマネギやニンニクはHちゃんが借りた農園で作っているそうだ。

荷物にはお手紙も同封されていて、ご両親がお元気な頃は

わざわざHちゃんご夫婦が作った野菜を、島に送っていたんだって。

都会でお仕事の傍ら農業を始めたのは「親孝行」のつもりだったんだって。

我が子が農業をする事を誇りにしていたんだって。



ばばの両親は「子どもに農業はさせたくない」って言っていた。

昭和2,30年代の農業って、ほとんどが手作業で今のように機械化されていなかったし

両親は朝から晩まで、ずっと働き詰めだった。

中学校まで、ばばもずっと家の手伝いをしていた。

真夏や真冬の畑仕事、本当につらかった。

今になって思えば、とっても良い思い出だし、

現職時代、ばばが職場の花壇の片隅や、プランターで野菜作りをしたのは

きっと小さかった頃の経験が生かされていたのかなぁ・・・と思う。

農家の方のように、本格的な事は出来ないけれど、

今でも、野菜作りとか大好き!

ばば両親が元気だったら、ばばも自家菜園で育てたナスやピーマン

ネギや大根など届けてあげたかったなぁ・・・・



Hちゃんが送って来てくれたタマネギ・・・・

実は追肥の時期とかうっかり過ごしてしまい、下肥も入れて無くて

完全無農薬らしけれど、その見事な事ったら!

あまりに見事なので、重さを量ってみたら

普通のタマネギは何と「609グラム」で、紫タマネギも500グラム以上!
609グラム

更にニンニク1株が140グラムも・・・・
巨大


ただただビックリ!



Hちゃんのお手紙の最後の方には

「お菓子も詰めました。子どももいない家になぜ?とおっしゃらないで下さいね。

自然観察にいらっしゃる時のおやつとしてどうだろうと思い、見繕いました・・・・」って。



じじとばばが隣町まで撮影に行ったり、遠くまで観察に行ったりしている事を

考えて、送って下さったのね・・・・



Hちゃんのお手紙を読んでいると、今は亡きご両親への思い

そして、じじとばばを思いやって下さっている温かい気持ちが伝わってきて

胸が熱くなった。



Hちゃんのご主人は都会の方だけど、家ではご夫婦で徳之島の方言で会話するみたい。

昨夜、ばばがお礼の電話をした時に、

Hちゃんの手紙の中にあった「ハルアッキボウ」という方言が思い出せないでいたら

ご主人のT兄さんが瞬時に「ハルアッキボウのことですか?」って。。。。



都会で生活していても、奥様のご両親に自分たちで作った野菜を送ってあげたり

奥様のふるさとの言葉で会話したり、素敵なご夫婦だね~



何年に1回、会えるか会えないか・・・のT兄さんとHちゃんご夫婦、

又一緒に自然観察に出かけたり、方言で思いっきり話して笑ったりしたいね~



真心こもる、贈り物に感謝、感謝です。

ありがとうございました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壊れた! | トップ | 行く道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。