ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

鳥肌が立つ!

2017年06月20日 13時53分47秒 | 日常生活
6月20日(火)曇り時々雨

ブログの内容が、ちょっとグロテスクなので

画像はきれいな花でも・・・

ハイビスカス


数日前のこと。

久しぶりに姉が我が家に寄ってくれたので、

2人でアイスコーヒーを飲みながらお喋りしていた。

と、突然、姉がばばの後方を指さし、驚いたような顔をした!

何事?と振り向くと・・・・家の外の倉庫に繋がる小さな棚の上から

子ネズミがこちらを見ていて、一瞬目が合ってしまった。

次の瞬間、ネズミはあんな細い板の上を器用に走れるものだと

ビックリしながら、ただ見ていた。

壁はトタン板で、その内側に倉庫に続く細い通路があるのだが

そのトタンを支える為に付けてある幅数センチの板の上を

チョロチョロチョロっと走り去り、続いている倉庫の中へ入って行った。

倉庫には、滅多に使わない精米器とか掃除用のシートや洗剤等を入れてある。

4月頃いただいたジャガイモも少し入っている。



ネズミが入ったって言うことは?

もしかして・・・と対策を考えた。

実は、去年から対策はしていて「ネズミの嫌いな臭い」のジェル状の

「ネズミ忌避剤」を2個置いてあるのだが、あの強烈な臭いに慣れたのか?

5月に新品を1個追加したばかりだったのに、効き目が無いのか?



前もって買ってあったねずみ取り用の粘着シートを出して

昨日2個設置した。

ついでに、じじがバイクを置いてある倉庫にも2個。



今朝、小雨が降っていたけれど庭を覗いていたついでに

太昨日設置した粘着シートのことが気になり、倉庫を開けてみた。

そしたら・・・・

見事!確かに数日前見たのと同じ位のネズミがかかって、ピーピー鳴いていた。

やったぁ!と思った一瞬後、ゾゾゾゾ~~~ッとした。

すぐに倉庫の戸を閉め、じじのバイク小屋も覗いてみた。

すると・・・・・・

!!!ギャァ~~~

こちらには小さいモグラの赤ちゃんがかかって、モゾモゾ動いている。

どうしよう?

一瞬考えた。

昨日がゴミの日で、次の可燃ゴミは木曜日。

それまで倉庫にネズミとモグラを入れっぱなしなんてイヤだよう~~~

よし!何とか庭まで引っ張り出して、後の処理はじじに任せよう。



火バサミを探して、小さいモグラがかかっているシートは何とか引っ張り出した。

しかし、ネズミは大きいし、ピーピー鳴いているし・・・

ゾゾゾゾゾ~~~ッと鳥肌が立った。

じじは、今日は色々忙しいので、出来ればばばが処理した方が良いかも・・・

と思いはするものの、どうしてもネズミが引っ張り出せない。

悪戦苦闘の末、顔を背けながらも、何とか外に引っ張り出すことに成功はしたものの

足はガクガク、顔と手には鳥肌、全身が冷たくなる感じ。



引っ張り出した2枚のシート、雨は降るし配達員さん達も来るかもしれないので

前庭には置けない。

仕方が無いので、濡れ縁の前に置いた。

しかし、ネズミのピーピー鳴く声がうるさくて落ち着かない。



どうしよう?

30分位ほったらかしておいたが、ガス屋さんが検針とか、ガス交換に来たら

濡れ縁の前を通るから、ここに置いていてもいけないかも・・・・

どうしたら良いの?

じじは、何か一生懸命熱中しているようだし。。。。。



大きなレジ袋を探し出した。

そして、2枚のシートを火バサミで挟んで袋の中へ・・・・

と、書けば簡単だが、まるで自分が大悪人になったような気分で。。。。

モグラは別に悪い事はしないだろうが、ネズミはあっという間に子孫が増えると言う。



我が家は裏に溝があるし、近くに雑草の生えた空き地もあるし、石垣はあるし

戸締まりをしっかりしておかないと、どこから室内にも侵入するか分からない。

毎年のようにネズミと戦い「忌避剤」も置いたし、今年は現れないだろうと

高をくくっていたのが悪かった。

油断大敵。



それにしても、火バサミでネズミのかかったシートを引きずり出したり

今日、孤軍奮闘したばばは、ちょっと別人では無かったかと思いつつも

あの瞬間のことを思い出すと、今でも鳥肌が立つ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アララララッラ~~~他 | トップ | 又!他、ビィンダレ山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。