ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

どうなるんだろう?

2016年10月15日 14時53分43秒 | 日常生活
10月15日(土)曇り時々雨

朝食はパン食。

もう、10年以上続いている。

じじは、ずっとご飯と味噌汁派だったが、手術をした後

何故か、パン食になった。

ある時期からは、パンにも拘りがでて、

コンビニのホテル食パンがベストと言うようになった。



そのパンを半分に切り、とろけるチーズをのせて焼く。

あと半分は、先に焼いた半分を食べている途中から焼き始める。

焼きたて、熱々を食べたいからだ。

あとは、コーヒーを淹れて、野菜と肉少々と半熟卵と、

果物があればがあれば、じじは喜ぶ。

ばばは、いつの頃からか、朝食はパンとコーヒーだけ。

健康上、野菜や果物も取らなくちゃいけないのは分かっているのだが

体が受け付けない。



ずっと、こんな朝食だが、たまたま今朝は

思わず「ウフッ」と笑ってしまう出来事が。

何と、じじとばば、示し合わせたかのように

同時にコーヒーカップを取り、一口飲んで、テーブルにカップを置いた。

一秒と違わず、全く同じ動作・・・

結婚して、何十年も一緒に生活し、食事をしても

こんな事は初めての事で、ふたりして思わず笑ってしまった。

こういう事もあるんだねぇ・・・エヘヘヘ。



昨日朝、起きた時、右首筋が痒かった。

じじに見て貰うと、赤く腫れているよと言う。

鏡で見ると、赤くなっている部分の周囲は、何故か固くなっている。

さらには、左ホッペの下も痒いし、右手の肘の上の方も痒い。

顔と腕は、赤みは無いけれど、首筋はどんどん赤い部分が大きくなった。

過日、東京のクリニックで貰ってきたアレルギーに効くという

軟膏を塗った。



1日痒いなぁ・・・と思いながら過ごし、夕方の買い物も

得る月の上着を着て、赤く腫れた部分を隠すようにして出かけた。



夕べ寝る時は、痒くて、何だか不愉快な気分にまでなって

なかなか寝付けなかった。



今朝、食事の時、じじが「ばば、それ、きっとブヨに刺されたんだよ」と言う。
ブヨ

ブヨ?効いた事はあるけど・・・いったい何処で刺されたんだろう?

自宅菜園周辺?

実家?

鳥の観察に行く池の周辺?

心当たりはこのくらいだが・・・・



今日は、「病院行っておいで」と、じじに言われたけど

「2,3日様子を見てからね」と答えた。



昼食後、ネットで「ブヨ」に刺された時の対処法とか調べてみたら

結構厄介だね。

腫れる前に温めた方が良いって書かれていたけど、もう腫れちゃってるし

固くもなっているし・・・

放っておけば、治るまで1ヶ月以上とか、もっとかかる事もあるって。

又、固くなった部分が、そのまま治りきらない時もあるって・・・

鏡で、自分の顔を見たら、いつもと人相が変わっていて

左側が、やけに四角っぽい輪郭になっている。

いやだよ~

このままじゃ、スーパーとか出かけるのも恥ずかしい。

もし、知り合いとかに会ったら、どうしよう?



ドラッグストアに行くべきか?



もし、どの病院かに皮膚科の先生が特診で来ていたら良いのになぁ。

今日は土曜日だし。明日は日曜日。



この不快感とイライラ感、イヤだぁ~~



今後どうなるんだろう?・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何じゃ、こりゃ?他 | トップ | まさか! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。