ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

受け継ぐ・・・・

2016年11月02日 19時34分53秒 | 日常生活
11月2日(水)晴

夕べは寒かった!

今年初めて毛布を出した。

そして、今朝は室温22度で、つい数週間前からしたら

10度も低くなっている。

ばばも,起きた時は襟巻きをして半袖の上に

長袖のカーディガンを着た。

本当に冬に向かっているんだなぁ・・・と実感する昨日、今日だ。



ばばは、若い頃は広い家が欲しいなぁと思っていた。

しかし、じじと二人暮らしになった現在

使う部屋は台所・寝室・居間があれば充分だと思うようになった。

実際、今使っているのは3部屋だけ。

じじは、パソコンをするのもベッド横の机でするし

ばばは、今の机の上でしている。

和室と、洋室一部屋ずつは,ほぼ使う事は無い。

時間の流れと共に,必要とする家の大きさも

違ってくるんだね。



先日、珊瑚を見に行った時の帰路で

先に行っていたじじが立ち止まったので、

???と思いながら近づくと「これ見てごらん」と言う。

じじが指さす先には、大小様々な大きさや形の貝殻が転がっていた。

過日のブログにも書いたが・・・

じじが言うには「ここはね、今、背負っている貝殻が

合わなくなったヤドカリたちが集まって

貝殻を交換する場所なんだって」と言う。

案内して下さったTさんが教えてくれたそうで、

じじも興味深そうだった。

小さな貝殻を背負っていたヤドカリは

先輩達の大きな貝殻をもらえるけれど、

「先輩達=大きなヤドカリたち」は、新しい大きな貝殻を

見つけなければならないから大変だね。
貝殻

置き去りにされていた貝殻の中にも

見た目も綺麗な物があったけど、誰も貰ってくれなかったのかな?

後輩達に「貝殻=家」を譲り渡した先輩ヤドカリは

どのようにして、自分に合う「家」を見つけるのだろう?

興味があるなぁ?



そう言えば・・・

子供の頃、母と漬け物用の大根を洗うために

海へ行った時とか、よく「裸ん坊」のヤドカリを見たなぁ。

あの頃は,今のように「先輩が後輩に家を譲る」

なんて事はしなかったのかなぁ?



じじとばばにとって,少し大きくなってしまった「家」は

この後どうなるんだろう?



ヤドカリたちの「家替え」を見て、

ついつい自分たちの事を考えてしまった、ばばでした。



年内に,もう一度「珊瑚を見る計画を立ててくれるというTさん、

その時は,珊瑚だけで無く「ヤドカリの脱ぎ捨てた、お家」も

もっと、注意深く見てみよう・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対照的 | トップ | 徳之島町文化祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。