ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

早く教えてよ~他

2017年07月12日 18時50分54秒 | 日常生活
7月12日(水)晴れ

今日も、うだるような暑さの中、真っ昼間の1時に家を出て実家方面へ。

普通、お墓参りは1日と15日に行くが、今日は別の用事がてらお墓参りも・・

いつもと同じコースを行って、長姉のお墓へ向かおうとしたら

急に車の前に若い男の人が走ってきて「どちらへ行くんですか?」

と聞くので「お墓参りです」と答えたら

「この道は通れません。工事中です。

今、トラックが砂利を運んでくるのを待っているんです」と言う。

途中に「工事中・ご協力下さい」という看板はあったけど

「通れません」とは書いてなかった。

「右折か左折は出来るんですか?」と聞くと「どちらへも通り抜けられません」って。

車が止まったのは、T字路の狭い道だったけど、仕方が無いのでバックで方向変換をし

県道に出て、お墓へ向かった。

今日のような状態だったら、「車は通れません」と道路に入り口にでも書いておけば

そこへ入り込む事は無かったのに・・・

時間はロスするし、ちょっとモヤモヤした気持でお墓へ向かった。

いつものように姉の婚家のお墓からお参りし、箒目を立て

次に実家のお墓へ行き、長姉のお墓へは行けないので

お墓の方へ向かって「ごめんなさい。近くまで行けなくて」

と声に出して謝りながら黙礼した。

お墓参りをしながら、今日も気づいた事は

お墓周辺をソテツが害虫「ソテツシジミ」が無数飛び交っていた事。

そして、見事なまでに若葉を悔い荒らされていた。
ソテツ葉


殺虫剤や防除剤など撒く事は出来ないのかなぁ。

ゲッキツのはに留まっているソテツシジミも写真に撮ったったけど

ボケ過ぎていて残念!

何とかしなくちゃ、周辺のソテツがみんな悔い荒らされてしまうかも。

若葉が悔い荒らされていたすぐ側には、ソテツの雌花があって

しっかりと結実しているようだった。
ソテツの実



数年前は、ソテツの実がとても高価で売れたらしく

目に付く所のソテツの実は、ほぼ取り尽くされていたけれど

「ソテツの実」ブームは一過性のものだったのかな?

ミカンやソテツなど、身近な植物が害虫にやられるのを見るのは辛いなぁ。。。






お墓参りを済ませたら、実家へ寄って庭の様子などを見た。

先月下旬に、シルバー人材センターの方々が

庭木を綺麗に剪定してくれていたから見てみようと思ってね。

父が丹精して育てた庭木や家の周囲の木は綺麗に選定されていてスッキリしていた。

今度は、天気の良い午前中に行って(除草剤を撒いてこなくちゃいけないなぁ・・)

と思いながら次の目的地へ。



今日、実はじじが帰って来るので、空港まで行くのが主目的だった。

「3時15分着の飛行機に乗る」という事で時間を逆算して家を出たのだ。

12日前、じじが出発した時、空港へ送りながら

途中の道路脇に野ボタンとゴールデンシャワーが満開の場所があって

撮影したいなぁと思っていたの。

帰る時になって、どこの花が咲いていたかはっきり分からなくなり

「もしや?あの辺?}と思ったところでは

ばばの車の後ろに大型トラックがピタッとついていて

広い道路では無いし、トラックを先にやる事も出来ないまま県道に出てしまい

ついに撮影できずじまいだった。

「今日こそは!」と張り切って行ったが、1日咲いていた野ボタンが

12日後の今日も咲いているという確証も無く

それでも走りながら「あっ!野ボタン!」と何回か気づいたけど

やはり路駐では迷惑になりそうな場所で、撮影は諦め空港へまっしぐら。



ゴールデンシャワーも畑の隅っこに咲いていたが

12日前と比べ花数は少なく、撮影する気にもなれず・・・

結局、飛行機の到着5分前位に空港に着き、しばらく待ってじじを迎えた。



じじが飛行機に乗った時点では、

「鹿児島までは行けないかもしれません。

福岡へ向かうか、引き返す事もあるかもしれません」

という条件でのフライトだったらしい。

徳之島着も数分遅れたけれど、無事、じじが帰って来られてホッとした。



帰宅するなり、じじは「相撲を見なくちゃ!」

「ライブカメラの調整もしなくちゃ!」と忙しそう。

朝早くからの移動で疲れただろうに・・・・・



まぁ、明日1日位、ゆっくり骨休めして又頑張って下さいな!



あっ、先ずは、ばばがチャレンジして出来なかった

洗面所前の蛍光灯の取り付けをお願いね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見つけた!他 | トップ | まさか、自分が! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。