ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

「何ですか!あなた達!」

2016年09月15日 14時35分16秒 | 日常生活
9月15日(木)曇り

「過日、僕が上げた貝細工を返してください」

ある日、突然、じじの知人が我が家へ上がり込んできた。

今まで見たこともないような怖い顔をした、じじの知人。

いくら知人でも、無断で家に上がり込んでくるなんて・・・

今まで無かったことだ。

ばばは慌てて飾り棚の所へ行き、飾っていた貝細工を取り

知人に渡した。

その人物と関わりたくないので、さっさと帰ってほしくて

ばばは奥の部屋へ引っ込んだ。

すると、そこには8歳くらいの見たこともない男の子が立っていた。

「どこから来たの?おうちに帰らないと、

お母さんが心配しているよ。」とばばが言うと

どこからか見たこともない若い女の人が現れ

男の子を手を引いて、無言で家の外へ出て行った。

ホッとして、隣の部屋の戸を開けると、

何と、知らない男の人3,4人が床の上にゴロゴロ寝転がていた。

「あなた達、誰?そのシーツ等、三女がきれいに洗って干したばかりなのよ。

出て行って!」と恐怖を感じつつ大声で怒鳴った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、パッと目が覚めた。



「あぁ~夢か。良かった」と思ったけど、

まだ心臓がドキドキしていた。

じじが起き上がる気配がした。

「怖い夢見てた」と、ばばが言うと

「何か分からなきけど、ムジャムジャ、

何かずっと意味不明なことを喋っていたよ」とじじ。



そうか、やっぱり声を出していたのか。



でも、なぜこんな夢を?



最近は、なかなか夢を見ないばばだが。



夢の中で、見知らぬ男の子や、複数の男の人たちと

対峙していたばば。



あぁ~あ、あ。

せっかく夢を見るんだったら、自分が子供の時の夢とか

懐かしい故郷の風景が出てくる夢を見たかったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相変わらず、他 | トップ | ばばが見たのは、何だったの? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。