ばばの日記

団塊世代 仲良し夫婦の暮らし
HPは http://www.ibuchan.com/

消えた!他

2017年12月08日 14時43分50秒 | Weblog
12月8日(金)曇り時々小雨
アロエ花


「鬼の霍乱」という言葉がある。

ばばは、ここ数年いたって元気で、体調を崩すことも無く

風邪さえほとんど引いたことが無かった。

ある人に「ある飲料を毎日欠かさず飲んでいるからかなぁ・・・」なんて話していた。

つい気が緩んでしまったのかも知れない。

2,3日前から、朝起きる時喉が痛いなぁと思ったり

夜、布団に入った後、悪寒がして・・でも、しばらく経つと

足だけポッポポッポ熱くなって、布団から出して寝る・・・という事が続いた。



昨日昼、何故か体が重いような、頭が痛いような気がして

ちょっとだけ・・・と布団に潜り込んだ。

ここ10年以上、こんな事は無かったはず。

目が覚めたのは、夕方6時過ぎ。

じじは風呂も入って、パソコンに向かっていたが

「きつかったら起きなくて良いよ。自分で夕ご飯食べるから」と言った。

そこまできつくは無い。

起きて階下へ行き、漢方薬を飲んで、夕食の準備をした。

食事時も、じじが「ばばの携帯ラジオ紛失事件」の事を引き合いに

「まさか、家を出ようとしたんじゃ無いだろうね」と言うので

「家出するんだったら、携帯ラジオより、もっと大事な物持って出るよ」

なんて、ふざけていたが、やはりいつもの元気が出ない。

試しに・・と熱を測ると38度近くあった。

普通35度台~36度のばばにとっては高熱。

サッサと夕食の片付けもして着替えて寝た。



今朝起きる時も熱を測ったら36度ちょっとに下がっていた。

良かった!

年末に体調崩すと大変、大変!



今日は住所録の整理をしたり、パソコンに向かっての仕事に集中。

じじが、いつもの時間に撮影に出かけようとしたので

「えぇ~~っ、こんな日にも撮影に行くの?雨降っているのに」と言うと

「じゃぁ、ジャンケンして、ばばが勝ったら撮影に行かない」とじじ。

「最初はグウ~」と始まって、数回「あいこでしょ」を繰り返し

4回目位にばばが勝った。

(じじは絶対強行するよな)と思っていたけど、

すなおに「こんな日は、やはり止めよう。

後で、ばばが言うこと聞けば良かったという事があったら大変だからな」って。

その数分後には、チラチラ小雨も止んだけど

今の時期、森の中は湿っていて滑りやすいし、冬眠準備のハブも怖いし

もし雨が大降りしたりしたら濡れて、体調崩すかもしれないしね。

止めて正解だったと思うよ。



そんなこんなで午前中は過ぎ、昼ご飯の準備をしていたら

濡れ縁の前に、鳩が1羽・・・悠然と歩き回っている。

ばばがカメラを取り出して撮影しても、気にもかけない様子。

じじも呼んで「これ、キジバト?」と聞くと「伝書鳩だね」と言う。

言われてみれば、足にピンクの足輪?が付けられている。

書いてある文字や数字は読み取れない。

そのうち、鳩は濡れ縁まで上がってきた。

よっぽど人間に慣れているんだね。

じじが「パンのミミ持って来てごらん」と言うので

取って来て渡すと、庭にバラ撒いた。

鳩はすぐには食べず、裏庭の方へ移動したが、すぐに戻ってきて綺麗に食べた。

「もう少しミミ持て来て」と言うので、又取って来て渡し

じじは車庫からの降り口に撒いた。

しかし・・・鳩は戻ってこず、そのうちに我が家の車庫の中へ姿を消してしまった。



でも、良いや、写真撮ったからと思っていたばば。

カメラから画像を撮りだし、デスクトップにコピーし・・・

その後、カメラの画像は全て削除した。

ここまでは良かった。

次に、普段ならデスクトップの画像を「縮小専科」を使って縮小するのだが

画像は1枚しか使わないので、他の画像は、ばばの写真集に入れようとしたら

あらっ!画像が全て消えちゃった!

カメラの中の画像は全て消去してしまったし、何処を探しても

伝書鳩の画像は出てこない。

やっちゃった~残念!

まぁ、伝書鳩なんて珍しくも無いから良いか!と強がり言いつつ

せっかく我が家の濡れ縁まで上がってきてくれた鳩の画像を無くしてしまって

残念でたまらないばばです。



明日の晩は、又楽しみがあるので

今夜まで漢方薬を飲んで、体調整えておかなければ。



徳之島は寒いと言っても現在18,8度、湿度49%。

寒さに負けないように対策しなきゃ。

※鳩の写真を無くしてしまったので、寒さに負けずリンと立つアロエの花を・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想定外!

2017年11月29日 15時14分05秒 | Weblog
11月29日(水)晴れ

朝から青空が見える徳之島。

花

気分爽快!

天気が良いと、俄然「頑張ろう!」とハイテンションになるばば。

朝食の準備をする前に洗濯機のスイッチを入れ

その後、ゆっくり朝食。

そして、夕べ作ったドーナツ等を入れた小包2個を発送してきて

それから裏の菜園に除草剤を撒く。

菜園に水道が無いので、水を入れる為に

わざわざ戻らなければならないけれど、天気が避けりゃ、なんのその。

如雨露8杯分でちょうど撒き終えられて、楽勝。

あと2週間後位にもう一度、雑草の生え具合を見て、次の行動を考えよう。

ばばも、朝から働いたけど・・・



じじは、ばばが寝ている間に、一生懸命「ある事」を頑張っていた。



それはね、昨日ブログ最後にチラッと書いた事なんだけど

ばば達が旅行から帰宅する2週間以上前から

我が家に想定外のことが起こっていて・・・



実は旅行から戻った当日、自宅を見に行ったじじが

顔をしかめ鼻をつまむような格好で「大変!大変!」と2階から下りてきた。

何と、何と!

台風22号の影響で、自宅だけブレーカーが落ちたらしい。

ブレーカーが落ちた状態が2週間以上続いた結果

冷蔵庫、冷凍庫の中身が痛んで悪臭を発し、更に冷凍庫の前には

腐敗物の汁が流れていたのだ。

ちょうど旅行に出発する少し前、段ボール2箱分の魚やイカなどを頂き

冷凍庫に入れ、入らない分は冷蔵庫の冷凍室に入れて出発したのだった。

魚などのの他にも、肉も結構な量入っていたし、卵も3、4パックほど入っていた。

野菜や果物も少し入っていた。



あぁ~しかし、ブレーカー落ちのせいで、全部腐っていた~。

その悪臭と言ったら、家のドアを開けただけで

「ムッ!」となるほどで、鼻を覆いたくなるほどだった。

しかし、片付けなければならない。

帰宅当日は、時間も遅かったし、旅の疲れもあって翌日から行動することに。



翌日、肉体労働など滅多にしないじじがミツマタとスコップを使って

菜園に大きな大きな穴を掘った。

ばばは、大きな黒いゴミ袋に腐った食品を入れて何回も運んで穴に入れた。

両手に重い袋を提げ、2階と菜園を往復すること6,7回。

一応、冷凍庫、冷蔵庫の中身は全部運び終え、深い穴に埋め

園芸用の土を上からかけたりして、廃棄物の処理は終了。

しかし、その後の仕事が又大変だった。

空っぽになった庫内を何回も何回も拭き、

拭いても拭いても臭いが取れないことにイライラ。

何とか初日の作業は終了。

それから、丸4日間作業を続けた。

しかし・・・2週間経った今日現在も、まだ製氷室等の臭いは取れない。

そこで、じじは毎朝、毎夕、自宅へ通って庫内を点検し

製氷室の氷を捨て、水を替えしているけれど

いつになったら製氷室の氷が使えるようになるやら・・・

数日前はホームセンターで、消臭剤を1個位買って来て入れたけど

まだ効果は出ないらしい。



ある友人は「庫内に酢を入れてみたら?」と言い

又ある友人は「レモンを切って入れてみたら?」と言う。

どれも試してみる価値はありそうだね。

先ず、レモンから試してみようかなぁ?



夕べからじじは「冷凍庫は外に出して、もう1回水をジャンジャンかけながら

庫内を洗って、外に出しっ放しにしておけば、早く臭いが取れるんじゃ無い?」と言う。

でも。冷凍庫をベランダまで出すのも大変だし、天気が崩れると、これまた大変。

そうそう、ベランダのトタンも吹き飛ばされてしまっているから

もろに雨に打たれてしまうしなぁ・・・・・



予想だにしなかった、ブレーカー落ちというアクシデント!

幸い、自宅だけブレーカーが落ちて、現在生活している家の冷蔵庫は無事。

不幸中の幸いだった。



何年か前は、ばばが間違えて今回と同じ冷凍庫のコンセントを引き抜いて旅に出て

その時も大量の肉や魚を腐らせてしまった苦い思い出が・・・

その時は、ばば、とても反省して自分を責めながら作業をしたけど

今回は誰を責める事もできない。

まぁ、他人や自分を責めるって良くないんだけどね。



今度で2回目のアクシデント。

せっかく頂いた沢山の魚や肉を腐らせてしまって

下さった方々にはとても申し訳ない気持ちでいっぱい。

でも、いつまでもクヨクヨしても仕方無いので、気持ちを切り替えよう!!!



冷凍庫冷蔵庫内がスッキリしてスカスカになって

何だか少し気持ちが軽くなったような気もするんだよなぁ。



これからはあまり買いすぎず、詰め込みすぎないように気をつけよう。



まだまだ冷蔵庫、冷凍庫が普通に使えるようになるには時間がかかるだろうけど

まぁ、3,4月の頃までには悪臭が消えてくれると良いな~

ばばもできるだけの対策はやって、後は気長に待つことにします。



じじも毎日の庫内掃除や、氷の廃棄、水の入れ替え大変だけど

頑張ってねぇ~



※画像はブログ内容とは関係なく、以前写したゴールデンシャワーの花です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繋がるご縁

2017年08月31日 14時28分36秒 | Weblog
8月31日(木)晴れ

なぜか、先ほどけたたましいサイレンの音が何回か鳴っては消え

又鳴って・・・次はパトカーのサイレンの音が聞こえ、

今又、救急車のサイレンの音が・・・

何かあったのかなぁ?

気になる・・・・



サイレンの音が気になり、外へ出たら、夜香木の花が沢山咲き
夜香木


玉すだれも2輪、寄り添うように咲いている。
玉すだれ


夜香木って、切っても切ってもすぐに新芽を出して大きくなり花を咲かせる。

玉すだれは、気づかないうちに蕾を付け

ある朝、突然開花して、ばばを喜ばせてくれる。

花って、良いなぁ。

見るだけで、心が癒やされる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「どんどん祭り」の闘牛パレードを見てから

未だにハイテンションになれない、ばば。

ばばの人生での「人と人との別れ」ということを色々考えている、ここ数日。

昨日、一昨日と、ご近所のおばちゃんが都会に引き上げて・・・ということを書いた。

電話を3回かけたけど繋がらなかったと書いた。

「やっぱり、おばちゃん体調悪くて入院でもしているのだろうか?」と

悪い方へと考えは傾きつつあった昨日朝、

ばばが片付けをしていると、携帯が1回だけ鳴って切れた。



慌てて携帯の着歴を見ると、おばちゃんの名前が!

それにしても、何故1回で切れたのだろう?

おばちゃんが直接かけてきたのだろうか?

ご家族の誰かだろうか?

ドキドキしながら、こちらから電話をかけてみた。

1回目、出なかった。

心臓がドッキンドッキン鳴る。

2回目、長い呼び出し音の後、沈黙・・・・

思い切って「おばちゃん!ばばです!」と呼びかけてみた。

すると「あ~~~ばばちゃん、ごめん、ごめん」と今までと変わらぬ、おばちゃんの声。

「おばちゃ~~ん、良かったぁ、お元気そうで」と言った後

「おばちゃん、体調でも悪くて、入院とかしているんじゃ無い?」と聞くと

「入院・・・と言うほどではないけれど、薬が合わなくてね

ちょっと検査入院しているの」って。

やっぱり・・・・

その後、おばちゃんが色々近況を話してくれ、

声を聞く限りでは、島にいた頃と変わらない元気な話しぶりで、先ずは一安心した。



そして、空いていたおばちゃんの家に、洗濯物が干されていた・・・」よいうような話したら

「あぁ~良かった!」って。



おばちゃんは高齢だし、もう島に帰ることも出来ないかも知れないから

思い切って、お家を売ることにしていたら、買う人があって

その方達が入居したのね・・・って。

そして「ホッとしたぁ~」って。

「家を空けたままにしておくのは、とても辛かった」って。



そして、今度入居する人の事も話してくれ、聞いてびっくり!



何と!ばばが30代の頃勤めていた職場で、とてもお世話になり

未だに大好きな方の甥御さんが入居するんだって。

その甥御さんのお母さんとも、ばばは友達で・・・・

と言うことで、何だかちょっと嬉しくなったばばです。



良かった!おばちゃんの元気な声が聞けて、おばちゃんのお家に入居される方も

ご縁のある方で。



人と人のご縁なんて、どこで、どう繋がるか分からないものですね。



だからこそ、縁あって出会った方とは、気持ちの良いお付き合いをしたいと思うばばです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今頃・・・ありがとう!

2017年07月28日 13時56分08秒 | Weblog
7月28日(金)晴れ

今朝、洗濯物を干し終えて、花壇をざっと見ていたら

あらっ!の次は「やったぁ!!!」

あのね、真白いクチナシの花が一輪だけ咲いていたの。
季節外れの


クチナシって4,5月頃咲くと思っていて、過日、ブログにも書いた。

この真夏の暑い時にも咲くんだね~クチナシって。

早速じじに報告すると「昨日から咲いてたよ」って。

なにぃ????だったら、何で教えてくれなかったの?

ばばはさ、珍しい動植物など見つけたら、すぐ、じじの報告するのに。



あっ、そうか!

昨日は「おひとつ 御自由に 味見して・・」の文言に惹かれ

台湾バナナなを3本もいただいてきて、それをばばに早く渡したくて

クチナシの花の事は忘れていたんだね、きっと。



我が家の庭のクチナシは、今は亡き、実家の父が数十年も前から

大事に育てていた木が、まだ実家にあったので

その枝を持って来て、ばばが挿木にしてみたら

見事根付いて、毎年八重の白い花を沢山咲かせてくれるようになった。

だから、先週?じじが思い切って夜香木やゲンペイカズラをバッサバッサ切った時も

クチナシだけは切らないでって声かけた。

正解だった!



他にも蕾が無いか探してみたけど見当たらず。

季節外れに一輪だけ咲かせてくれたんだね。

開花して、今日で2日目。

咲いてる間、朝夕ずっと観察するからね!



さて・・・

昨日は、昼3時前になって「病院へ行こう!」と思い立ち出かけた。

待合室もまばらだったので、すぐに順番が来るかな?と思っていたけど

なかなか名前が呼ばれない。

4時前になって、やっと呼ばれて予診室に呼ばれ血圧を計ってもらい

看護師さんが「最近体重計りましたか?」と聞くので

「いいえ」と答えると、「じゃあ計ってみましょう」と言う事で

体重計に乗ったら、しばらくして看護師さんがニコニコ笑うので

「どうして?」と思ったら「ちょうど1年前と全く同じ体重ですね」って。

看護師さんが嬉しそうに笑うので、ばばもつられて声に出して笑っちゃったけど

変わりないって事は、喜んで良いのかな?



その後もずっと、診察室も前廊下で待っていたら、ひとりの女性がばばに話しかけてきた。

「たしか・・49年生のお子さんがいますよね」って。

ばばh、不思議に思いながらも「失礼ですけど・・・亀津の方ですか?」と聞いたら

「うちの娘と、お宅の娘さんと、たしか同級生だったと思って・・」って。

その後、約30分間、色々話したけど・・・・



ばばは、仕事をしていた時は、子ども達の学校行事にもほとんど出た事が無く

じじの両親やじじに出て貰っていた。

だから、娘の同級生でもよっぽど親しい友達以外は顔も名前も、ほぼ分からず

その保護者の方々も知らない。

だから、時々話しかけられても申し訳ないなぁ・・・という気持ちになる事が多い。



昨日話しかけて下さった方とも、話しているうちに

共通の話題が沢山出てきて、楽しく会話できて良かった!



診察室に呼ばれたのは、ばばの方が早くて

入れ替わりにばばに話しかけてくれた方が呼ばれた。

会計も薬を貰うのも、ばばの方が早かったので

その後は会話する事も無かったけれど

もし、今度、夏祭りなどで見かけたら

その時は、ばばの方から声をかけてみよう・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっちが良いのかなぁ?

2017年01月26日 17時50分43秒 | Weblog
1月26日(木)曇り

昨日夕方、ある場所へ行き「少し休みましょ」と

階段と階段の間にあるベンチに腰掛けた。



数分後、立ち上がろうとしたら右頭頂部をゴッツ~~~ン!!

ベンチの上に少し厚みのある掲示板?のような物があり

その全面縁にぶつけてしまった。

「痛~~い!!!」。

涙出そうだった。

階段の上や下から、人が上がってこないか気が気ではなく

痛いのを我慢して、すぐ立ち上がったけど・・・・

もう少し浅く腰掛ければ良かったのに、深めに腰掛けたのがいけなかった。

まさか、あんな場所で頭をぶつけるなんて・・・

その後車で帰宅したが、ぶつけたところががズッキンズッキン。

手で触ってみると、プクッと膨らんでいた。

あぁ~、ばばとしたことが。

これから気をつけよう。

夕べは、じじがせっかくお風呂沸かしてくれたのに

結局はシャンプーもせず。



そうそう、つい先日まで「シャワー派」だったばば

ここ数日は、毎晩、じじから「お風呂へのご招待」を受けております。

そのうち、ばばもお風呂で「ババンバ バン バン バン」なぁんて歌い出すかも・・・

先日話していた通りに、じじは5時からお風呂の準備を始め

6時には「ババンバ バン バン バン」歌っている様子。

あと、一時間もすれば「ばば、交代!」って戻ってくるかな?



夏の暑い頃は、日に何度もシャワーを浴び、着替え

夫婦2人でも毎日のように洗濯をしていたが

冬になったら、2,3日に1回の割でしか洗濯をしなくなった。

乾いても、外気温が低いので、取り入れた洗濯物は冷たくて

まるで濡れているような気がする時もある。



天気の良い日は、なるべくベランダよりも外に物干し竿を出し

長ズボンでも、竿に通して干すようにしている。

竿5本、ピンチ付きの角ハンガー1個を使っている。



この角ハンガー、買って2年にもならない。

それまではプラスチック製のハンガーだったが洗濯バサミが劣化して

すぐにダメになっていたので、思い切ってステンレス製?の

ハンガーにした。

ピンチは42本付いていて、値段もプラスチックハンガーの数倍はした・・と思う。



ところがね・・・ステンレス製?(金属製)のハンガー

ピンチの挟む力があっという間に低下して、そのうち洗濯物を挟めなくなった。

応急措置として、金属製のピンチを普通の洗濯バサミと交換したら

この方がかえって、しっかりと洗濯物を挟んでくれる。

そこで、夕べはありったけのプラスチック製洗濯バサミを出して、

金属製の洗濯ばさみと交換した。

そしたら、じじの長ズボン等も、楽々挟んで干すことが出来た。



徳之島は夏の日差しが強いし、海風が強い日もあるので、

プラスチック製の洗濯バサミは、あっという間に劣化する・・・ということで、

金属製のを買ったのに・・・・

本体も所々サビが付いているし・・・早まったかな?と思う昨今。

角ハンガー

金属製の洗濯バサミが緩くなってイライラするよりは

値段の安いプラスチック製のを買って、使えなくなったら

すぐに買い換えた方が賢いかなぁ?と思ったり・・・・



娘も去年、金属製の角ハンガーを買ったので

今回の旅行で、娘のハンガーも見てみたが、まだサビは全然付いて無くて

全ての洗濯バサミの挟む力も強かった。(まだ1年経っていないから当たり前かな?)



ばばより少し後から買ったんだけど、ばばが買った製品とは、

作ったメーカーも違う。

ばばの物より、洗濯バサミの取り付け方も頑丈でしっかりしている。(ように思えた)

「隣の芝生は青い」かもしれないけれど・・・・

ばばは、今年中に又、角ハンガーを買い換えることになったら

従来通り、プラスチック製のを買おうと思っている。



とりあえずは、枠は金属製で洗濯バサミはプラスチック製が35本

金属製が7本の、見た目「へんてこりん」な

角ハンガー使い続けます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍しい贈り物・ハッピーバースデイ他

2016年12月15日 21時48分05秒 | Weblog
12月14日(水)曇り時々小雨

今日は、朝食の時の室温が18度ちょっとで、夕食の時も同じだった。

最近で一番寒かったかも。

時折小雨もぱらつく中、洗濯をして、

今日も床に水が漏らなかったので嬉しかった~幸せ~。

こんなちっちゃな事でも、幸せって感じる昨今、年のせい?



12月15日は、我が家の長女さんの誕生日。

朝起きて、すぐに「おめでとうメール」を送信してから

1日が始まった。

娘からはすぐに返信が来て、これからボランティアでで出かけると言うので

電話は、じじと一緒にに、夜する事に。



今日も色々な事があったなぁ・・

贈り物が次々届いたり、出先で嬉しい頂き物をしたり・・・

そうそう、今日はね、Kちゃんという、ばばより遙かに若い方が

我が家に寄ってくれたの。

ちょうど、じじとコーヒーでもと思っていたので

Kちゃんにも「コーヒーでも一緒にどうぞ」とすすめ

上がってもらって、しばし楽しいお喋りの時間。

Kちゃんは、義父の教え子さん。

作文指導などで中学生の頃お世話になったって

義父が亡くなった時にわざわざ弔問にも来てくれた。

中学生の頃の教科担任の弔問に、来てくれるなんて本当にありがたいと思った。

今日も、ばばの知らない義父の一面なども話してくれ

改めて義父の事を考え、感謝する時間が持てて良かった。

Kちゃんは、温厚で相手の事をよく考えて話してくれているなぁ・・

と、感心すると共に、ばばも見習うべき点が沢山あるなぁ・・・と思った。

Kちゃんも、あまり長い時間ゆっくりは出来なかったが

いつか又、色々な事を話す機会があればなぁ・・・

と思いながら、Kちゃんを見送り、ばばは買い物に。



帰って来たら、玄関に置いたままの頂き物が気になって開けてみたら

湯豆腐セット。
湯豆腐セット

送って下さったのは、Sさん夫婦。

珍しい~~、じじとばばは初めて見たよ。

「今日は寒いし、早速いただこうか」という事になり、今夜は湯豆腐。

セットに一緒に付いていた水で豆腐を煮て、表面が濁ったら完成。

やはりセットに付いていた「ごまダレ」で

「アツツツ~~ッ」と言いながら、豆腐1丁を2人でほぼ完食。

Sさん夫婦とのお付き合いは、約17,8年。

とっても気さくな方達で、話しているだけでハッピーになれる方達だ。

今年の3月までは徳之島在住だったけど、島外に引っ越して行かれた。

離れても、やはり温かいお心遣いをして下さりありがたい。

離れていても、心が繋がっている・・・というお付き合いも素敵だなぁと思う。



美味しい湯豆腐をいただいた後、

「あっ!ブログ書いてない!」と大急ぎでPCの前に。



1日の事を思い出しながら書き殴っています。

そうそう、夕食をいただきながら、長女さんに電話をした。

まずじじが話して、ばばに代わった。

今日は、ご主人が早く帰って来て、家族で食事に出かけると途中だそうで

改めて「おめでとう」だけで電話を切った。

娘は本当に幸せだな。

いつもは深夜にしか帰れないご主人が、早めに帰って

家族で一緒に誕生祝いの夕食に出かけるなんて・・・

で、じじに「じじって、ばばの誕生日に何かしてくれた事、あったっけ?」

と聞くと・・・・・・無言。

で、言ったのが「長女さんは本当に幸せ者だなぁ。

もう今年で○○歳かぁ~あの子が生まれる時、親父が言ったなぁ。

この子は助からないかもしれないから、おまえ帰らなくても良いよって。

あんな事言うなんて、親父もきっとパニックになっていたんだろうね。

ヤセゴロビッキャ(痩せた蛙)のように手足だけやけに長くて

なかなか泣き声も上げなかったらしいからね」と。

ばばも初産で、何とか生まれはしたものの、なかなか泣き声が聞こえないので

気にはなっていた。

病院の先生か、看護師さんかが、娘の両足を持って逆さにして、

背中を軽く叩いたら、やっと産声を上げたらしい娘。

幼い頃は病弱で、しょっちゅう病院通いもしていたらしいけど

「らしい」と言うのは、じじとばばは娘が3歳になるまで

島外で仕事をしていて、その間、じじ両親が長女さんを育ててくれたから。



じじ両親や、おばちゃん達が、じじとばばに代わってしっかり子育てして下さったから

今の長女さんが、いるんだよなぁ・・と思うと、今更ながら感謝の念が強くなる。

沢山の方々に見守られ成長し、今は都会で家庭を持ち

日々頑張っている長女さん。

じじ両親やおばちゃん、そのほか沢山のお世話になったご恩返し、

それは、今のあなたの家庭をしっかり守っていく事。

ご主人を敬い、子供達を見守り、自分も健康に気をつけ、家族の太陽になって欲しい。

それが、じじとばばの一番の願い。

そして、あなたの後ろには、いつでもじじとばばがいるからね。



長女さん、お誕生日、おめでとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念&楽しみ

2016年10月30日 14時18分57秒 | Weblog
10月30日(日)晴のち曇り

今日は,楽しい事がある・・・・予定だった。

じじも、午前中の撮影にも行かず,身だしなみを整え

いつでも出かけられるように準備万端整えて待機していた。

ばばも、あわよくば、じじにくっついて行こう・・と

密かに期待していたのだが。

11時前になって、1本の電話があり,

今日の楽しみは無くなってしまった。

ちょっと天気が悪そうだものね・・・

「天気が良くなれば実施するから,その時又連絡するね」

と電話は切れた。

最初、電話を受けたのがばばだったから聞いてみた。

「私も参加して良いですか?」と。

すると、思いがけず「良いですよ。ばばちゃんも是非一緒に」って。

わぁ~~い、やったぁ!

何があるはずだったか、今日、詳しくは書かないけれど

近日中に開催されるはずだから,参加してきて

詳しくレポートするね~



昨日,古銭「寛永通寶」のことを書いた。

数百年前に作られ始めた古銭だと分かったが

じじが「一番多く作られている古銭だから、あまり値打ちは無いよ」

の一言に、シュ~~ン。

いつ、どんな経緯で1枚の古銭が,お墓にあったんだろう?

ばばの実家集落などでは、どなたか亡くなった時

納棺の時に、「亡くなった方が,あの世で困らないように」

と、幾ばくかのお金や、針・糸等を入れることがある。

どの家庭でも行われているかどうかは定かではないが・・・

だから、昨日の古銭も,こういう風習の中で

埋葬されていたのかもしれない。。。。と、ばばは勝手に思っている。



昨日、最初参った長姉のお墓からは

懐かしいばばの母校が見える。

その風景が大好きで、これまでも何回か写真にも撮って

ブログにもアップした・・・と、思う。
花徳小学校

来る11月6日,この母校の「創立120周年」を記念して

学習発表会や,式典が行われるので・・・と招待状が届いた。

元同僚達とも連絡を取って,参加する事にしている。



ばばが小学生だった頃は,校舎もコンクリート建てではなかった。

約60年前と比べれば、校舎も,その周辺の風景も大きく変わった。

でも、変わらぬ物もある。

それは、学校のシンボルともなっている「ガジュマルの木」。

ばばが小学生の頃あった同じ場所で、今も枝を広げ

ばばの後輩達を見守ってくれている。



ばば達の頃は、校歌の歌詞に「学びの友の500余が・・」という

一節があった。

ばばが仕事をしていた10年前は、児童数は約70余名だったが、

現在の児童数は30名いるだろうか?

若い人達がどんどん都会へ出て行き、

少子化が止まらない母校。。。。寂しいなぁ。



ばばの母校のみならず、島内ではどの学校も

児童減少に歯止めがかからないのが現状では?と思う。

そうなれば、学校の統廃合等も行われるのではなかろうか?

特に、小規模校等では,学校が地域の中心となっているだけに

学校が無くなるという事は・・・・



普段は滅多に足を踏み入れる事の無い母校。

1週間後、創立120周年の式典に参加できることを

嬉しく思っているばばだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賢いね!

2016年10月20日 14時44分36秒 | Weblog
10月20日(木)曇り

東京に行っていた、ある数日間だけ、ばばも

「スマホ」なる物を使ってみた。

その時、ラインで数人とやりとりをした。

「期間限定」の「スマホいじり」だと断言したが

帰って来てからも、じじが「これは、ばばのだから」と

しつこく、タブレットをばばの枕元に置いた。

「使うもんですか!」と思っていたが、

たまたま甥のH君が、初外国旅行に行く事になり

娘達がラインでやりとりしているのを、偶然見て

ばばも、同じグループに入っているので2回だけ書き込んでみた。

ガラケーなら、文字入力も大分慣れているが

スマホの文字入力なんて、まだまだ、ばばには出来ない。

数行入力するのに、間違えては消し、消しては入力し・・・の繰り返し。

でも、「身内同士のやりとりだから、少しくらい間違えたっていいや」

って、開き直ってみた。

でも、やはり、ばばにスマホは無理でござんす!



しか~し~、「じじ~、次、携帯買う時は

ばばもスマホ買おうかな?」なぁって、心の隅っこに

ちょっぴりだけある願望を口にしてみた。

その理由はね・・・・



最近、ばばは、午前中の事が多いけど

「農村小唄」という唄が、何故か口をついて出てくる。

ばばの美声を聞かせましょう~っと、朝食準備の時も

夕食準備の時も、何故か口ずさんでしまう。

「農村小唄」って・・・

このブログを読んで下さる方でも、99%の方は知らないと思うけど・・・



数日前の朝、じじが「徳之島小唄」の一節の歌詞、

「芭蕉木陰にが正しいのかなぁ?

芭蕉葉陰が正しいのかなぁ」と聞くので

「芭蕉だから木陰じゃなくて、葉陰だと思うなぁ」と答えた。

その後、じじに「そうだ!じじ、じじのスマホって

音声で聞いた事に答えてくれるんだよね。じゃぁ、聞いてみたら?」と言った。

じじは、すぐにスマホを取ってきて「農村小唄」と言うと

すぐ、画面に作詞者や作曲家の名前が出て、ついでに歌っているのも

聞く事が出来て、「芭蕉葉陰に一切節を・・・」と歌った。

やったね!

続けて「じゃぁ、農村小唄って聞いてみて」とじじにお願いすると

じじがスマホに向かって「農村小唄」と言った。

すぐに作詞者・作曲家の名前に続き曲も・・・・



わぁ~、何十年ぶりだろう?

この「農村小唄」って、ばばが幼稚園生かそれ以前に聞いたと思うが

ゆったりした農村風景が目に浮かぶような曲調と歌詞。

懐かしくて、嬉しくて、それからずっと歌い続けている。

歌い出しが「トウゲの かるしゃ~よ」で始まるが

トウゲとは「鍬」の事。

なぜ、トウゲが軽いかというと「好きな人と一緒に畑を耕しているから」。

「アラジバテ」という歌詞もあり、これは「荒地畑」のこと。

カップルで荒地畑を耕せば、重労働でも楽しいんだなぁ・・とか

想像しながら、歌詞をかみしめながら歌い続けるばば。

ついでに、2番も3番も歌うと、じじが「いい加減な歌詞で歌うなよ」って・・・



そう言えば・・ばばが子供だった頃、集落の集会場で

姉たちが絣の着物を着て、この曲で踊っていたような・・・・



それにしても、スマホのおかげで懐かしい曲の歌詞も

瞬時に分かり・・・ありがたいなぁ。

じじに「ゆううつって言ってみて」と言って、言って貰うと

瞬時に「憂鬱」という漢字が出てその意味も出た。



いちいち入力せずとも、音声に答えてくれるなんて・・・

凄いとしか言い様がない。

スマホ

そうそう、スマホに話しかけて歌って貰う・・・と言えば

数年前、三女さんがスマホにある歌を歌ってとリクエストし

何回も何回もしつこく繰り返したら、ついに器械も怒っちゃったのか?

「私の歌は聴くに堪えませんで、もう歌えません・・・」と

器械が言うので、可笑しくて、可笑しくて

姉とばばはその時の事を思い出しては、未だに笑っている。



ちょっぴり拗ねてしまう事もあるんだね。

でも、それは、それで可愛いね。



ばば、次はスマホ買う?

うぅ~~~~んんんんんんん・・・分かりません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おぼらだれん」に感動!

2016年06月11日 19時25分10秒 | Weblog
6月11日(土)曇り時々小雨(入梅27日目)

昨日に続き、今日も徳之島高校の文化祭に行って来た。

今日の会場は文化会館だった。

今日は各学年の舞台発表や、音楽部の演奏・エイサー隊の演舞・

琉舞・各学年代表による弁論大会・空手部演武・書道部によるパフォーマンス等

盛り沢山の内容だった。

朝9時から始まるというので、早めに家を出て会場へ。



吹奏楽部の演奏でオープニング!

その後次々と発表が続いたが、ばばが気になっていたのは

弁論大会と、書道部のパフォーマンス。

昨日、母校での教え子ちゃんが

「明日は弁論大会と書道パフォーマンスに出ます。」と

教えてくれたので応援がてら出かけたのだ。

高校生ともなると、企画、進行ほぼ生徒達でやっているんだね。

空手部は連続28年って言ったかな?全国大会へも出場しているそうで

男女とも、演武は見る者を圧倒した。



今年は、伊仙町にあった徳之島農業高校と徳之島高校が

一緒になった新生「徳之島高校」になってから10周年で

節目の文化祭でもあった。



文化会館の会場の座席の、ほぼ3分の2は生徒の席で

残りが保護者や一般の席であったが、会場はほぼ満席だった。

スムーズな進行で、午前の部の最後が弁論大会だった。

各学年代表が各1名ずつで、農業クラブから2名、

合計5名による弁論があった。

島の農業について、自分の夢や趣味について

各々が発表し、結果は午後の閉会式の前に行われることになった。



弁論大会の後は昼食。

ばばもサッと自宅に帰り、チャチャッと食事を終え、再び文化会館へ。

ばばが楽しみにいていた、書道パフォーマンス。

10名足らずの書道部の部員達が見事なパフォーマンス!

できあがった作品の素晴らしさもだけど

書かれた内容に胸が熱くなってしまった。

いつも支えてくれる親、友達、教師、周囲の方々へ

「おぼらだれん」と結ばれた書。
おぼらだれん

「おぼらだれん」とは、徳之島の方言で「ありがとう」という意味。

良い言葉だなぁ・・・・と、あらためて思いながら、拍手を送り続けたよ。

部長さんが、「作品はロビーに展示しますので、帰りにゆっくり見て下さい」

と言ったので、「写真に撮ろう!」と即決。

でもね、ばばの腕では、綺麗に撮れなくて残念!無念!



その後も発表は続き、閉会式。

初め、弁論大会の表彰があり、何と!教え子ちゃんが最優秀賞に。

いやぁ~、5名の弁士達、それぞれに素晴らしい発表だったから・・・・

皆、に表彰状あげたいくらい良い発表だったなぁ。



昨日、今日と初めて高校生の文化祭を見せてもらって

本当に楽しかった!



明日は、実家集落の「豊年祭り」があるというので

天気が良ければ、お墓参りがてら行ってこようと思っている。

久しぶりに、忙しいけれど、楽しい週末です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

以心伝心

2016年06月03日 12時11分25秒 | Weblog
6月3日(金)曇り(入梅19日目)
ハエマンサス
以心伝心って言うけれど・・・・・

ここ数年、ばばがメールを送信するのとほぼ同時に

メールが来たり、ばばが何か送ってあげようかなぁ・・・と思っていると

相手から贈り物が届いたりて事が良くある。

その相手を、Sさんとしよう。



昨日、久しぶりに粉1キロを使ってドーナツを作った。

大量に作りながら「Sさんに送ってあげようかな?」と思った。

島のお土産品等も少し買い足して入れようとも。

そして夕方、ひとりで諸田池で鳥見をして

「さぁ、帰りがけにスーパーへ寄って、

Sさんが喜びそうな物を買って帰ろう」と車に乗りかけたら

メールに着信音。

ばば、車に乗る前に、姉にメール送ろうとしたら

間違えてSさんに送信しかけびっくりしてキャンセルした。

キャンセルした途端に、Sさんからの着信音だったので

一瞬「あちゃ~、やはり誤送信してしまったか?」と凹んでしまったけど

メールの内容は「小さな荷物送ったから、受け取ってね~」と。

ビックリ!

即、「明日は、朝から正装して荷物待っていま~~す」と返信したけど

似たような事が、数回続いたので、ビックリしているんです。

同時にお互いが相手のことを思い合っているっていうことがあるんだね。

夕べは、夕食後、Sさんの好きな味噌豆も作って、

朝、あれやこれや詰め込んで荷造りし、送った。

Sさんは、良く言うの。

「ばばちゃんからの後り物って玉手箱みたい。

開けながら踊りたくなっちゃうよ」って。

踊りたくなる位喜んでもらえるって、送った方も本当に嬉しい。

特別高価な物を送るわけでも無し、ちょっとした手作りのおやつとか

お茶請けとか、毎回、似たような物しか送れないけれど

Sさんの喜ぶ顔を想像しながら、これからも時々送り物をしてあげよう~。



さて、今朝は7時頃から洗濯して干したら

10時過ぎにはもう乾いたよ。

カラッと晴れてはいないけど、少し風もあるからかな?



夜は、文化会館で風間杜夫さんの「ひとり芝居」があるので観てきます。

早め、早めに、家事も片付けなくちゃ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加