イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

馬場磨貴さんの妊婦による芸術

2016-10-17 10:52:23 | 雑感
 馬場磨貴さんのオフィシャルサイトを開くと、ハッとする写真が目に飛び込んできます。

 最初の画面で名前がアルファベット表記されて、
 MAKI UMABAです。
 馬場を「ばば」と読んでしまうのは、ジャイアント馬場さんもいるし、馬場状態という用語もあるから、しかたないとしても、「うまば」という姓があることを覚えました。

 ハッとする写真というのは、妊婦さんが写っているから。
 ヌードです。

 それがハッとする一番の理由かというと、それだけではないです。
 夜の工場やビルの谷間に巨大な姿で写っているのです。
 そういうのはやっぱり芸術の世界なんだと思います。

 よく考えてみると、どうやって作品を作っているのでしょう?

 ウルトラマンが始まった頃には、ミニチュアの街を作って、そこでウルトラマンが戦うから巨大に見えるというのがわかりました。

 馬場磨貴さんの場合は、ミニチュアを作っているわけでなく、実際の風景と合成させているんだと思うけど。
 そこが芸術なんでしょう。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルトラ重機によるカナダ林業 | トップ | 6月町と3月町 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL