イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

王位戦第3局、早い時間に決着

2017-08-09 20:24:01 | 将棋
 昨日、今日と王位戦第3局。

 午前中に王位戦中継ブログで、封じ手のことなど見てました。
 決着は夜になるのだろうと思って見たら、すでに終わっていました。
 終局は14時50分。菅井竜也七段が投了。

 持ち時間は8時間あって、菅井七段が3時間半ほど残しているので、その分が早い終局になったのでしょう。

 羽生善治三冠は先手番で完勝。
 棋譜を見ても、鮮やかでした。
 
 対戦成績を1勝2敗として、第4局は菅井七段が先手番。
 今月22日、23日。神戸新聞社主催で淡路島での開催。
 菅井七段は岡山県出身ですが、師匠の井上慶太九段が兵庫県出身。
 ある意味地元と言えるでしょうから、気合いの入り方あるいは応援するファンの数が違ってくるかも。

 もっとも、タイトル戦に数多く出ている羽生三冠からすれば、どこへ行っても地元です的な慣れとファンの多さがあるかもしれません。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Authorised Neutral Athlete | トップ | 放射性物質に汚染された中古車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL