イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

明訓、第一も1500と3000は別メンバー

2017-04-20 20:34:55 | 陸上競技・ランニング
 高校の陸上競技、地区大会のエントリーリスト。
 上越以外のものもアスリートランキングに載りました。

 女子の中長距離。
 新潟明訓と新潟第一、1500mと3000mの出場メンバー別々です。
 
 1500mと800mの2種目エントリーはあり。
 中越地区の十日町は、1500mと3000mを兼ねている選手います。

 姪のチームは、1種目に絞るという明訓や第一と同じパターン。
 狙いはそれぞれのチームで違っているかもしれません。

 インターハイ路線を考えると、県総体の時に6位以内が必要で、どの種目も激しい争いになるでしょう。

 駅伝を考えると、1500mと3000mで各チームがどれくらいのタイムを出すかというのが大きな注目点。
 女子は5区間だから、3000mの3人と1500mの2人というメンバー構成になるのかな…と思えるけれど、そこもまた各チームの作戦があるかもしれません。

 新戦力という点では、新潟明訓と新潟第一が注目チームで、そのあたりも地区大会の結果である程度、戦力チェックができるのだろうと思います。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメンライスの食べ方 | トップ | オカダ×柴田の激戦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-20 21:53:29
いつも楽しく拝見しています。高校の陸上は地区大会から県総体へは、どのような基準で出場が決まるものなのでしょうか?それとも県総体は出場希望者全員が出場できるものなのですか?
コメントありがとうございます (戌年男)
2017-04-21 04:26:48
>Unknownさん

コメントどうもありがとうございます。
読んでいただきありがとうございます。

参加人数にもよると思いますが、県大会に進むための基準はあるはずです。
要項があればわかるでしょうが、調べようがなくて、具体的なものがわかりません。
お答えできなく、すいません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL