イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

天彦名人の5勝、康光九段の1勝

2017-03-13 11:07:09 | 将棋
 昨日のNHK杯テレビ将棋トーナメント。

 準決勝、佐藤天彦名人と佐藤康光九段の対戦。
 佐藤姓同士だから、名前の方で解説。
 藤田綾女流もこれまでの対戦成績を伝える時に、
 「天彦名人の5勝、康光九段の1勝」と言いました。

 日本の文化では、ある程度の年齢に達したら、名前で呼ばれる機会は減るような気がします。
 ただし、同姓の場合は区別が必要で、その時にはフルネームというのが多いかな。


 かつて採用試験の面接で同姓の人と一緒になったことがあります。2人一組での実施。
 「お二人の関係は?」から始まって(「他人の関係だけれど、中学時代に科学研究発表会で一緒になったことあります」といういい関係でした)、
 「名字だと紛らわしいし、フルネームでは長いから、名前で呼びましょう」という、とてもリラックスできる面接試験になりました。
 
 プロ棋士、それも頂点にいるお二人が、名前で呼ばれるというのは、リラックス系とも言えるけれど、ちょっと軽すぎという感じも。

 今年度のNHK杯は佐藤姓が3人準決勝に残って、勝ち上がり次第では決勝も名前で呼ばれる可能性あり…。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武兄弟とトーセンビクトリー | トップ | 「相撲はいいけどまわしがい... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (戌年男)
2017-05-25 01:28:24
5/25(木)19:30~20:15
NHK総合「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ」
「佐藤」姓のルーツを探る
コメントありがとうございます (戌年男)
2017-05-25 04:02:07
>白鳥座さん

コメントどうもありがとうございます。

情報ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL