イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

瀬古、中山らのプロ意識

2016-10-19 09:10:48 | 陸上競技・ランニング
 月刊陸上競技11月号、澤木啓祐氏の、
 『長距離・マラソン再建への提言』大変読み応えがありました。

 澤木氏は5000m13分36秒2という記録をお持ちで、それが1966年のこと。50年前の競技環境を考えたら、ものすごいハイレベル。
 マラソンも走っておられますが、トラックの澤木というイメージです。

 私が陸上競技に関心を持ったときには、順天堂大学の監督というそちらの活躍が目立っていました。

 現在72歳。

 「瀬古や中山の方が今の日本選手よりプロ意識ははるかに高かった」という一節があって、その通りなんだと思いますが、『プロ意識』の部分、難しいです。

 『プロ』をどう定義づけるか。
 野球の場合は「職業」
 
 アマチュアが明確だった時代、金品の受け取りは規定違反。
 職業でなくても、賞金を受け取ったらアマチュアではない。

 今は、実業団の選手がプロなのかというと、企業の仕事もこなしているし、走るための時間ももらっているしというケースはまだまだ多いようです。
 契約社員として、走ることに専念するケースもあるようですが。

 形態としての「プロ」と、意識としての「プロ」は違うと思うし、澤木氏が書いているのは「プロ意識」

 アフリカ勢も欧米の選手もプロだと書いてあります。
 賞金レースとのからみ。

 このあたりの実態をもっとマラソン中継でもはっきりさせた方がいいのかな…。
 同じ土俵に立ってないという点で。
 
 澤木氏の文章は4ページ。多くの人に読まれるといいと思います。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2か国開催でもいいの? | トップ | フィリピンとスペイン語 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (30日よる7時から日本テレビで・・・)
2016-11-30 03:18:30
きょう30日よる7時から日本テレビ系列で放送される「笑ってコラえて」で、瀬古利彦さんが新潟県南魚沼市六日町を訪問して現地の方々と触れ合うコーナーが放送されるそうです!
コメントありがとうございます (戌年男)
2016-11-30 03:59:56
>30日よる7時から日本テレビで・・・さん

コメントどうもありがとうございます。

情報ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL