イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

「控え」は存在しないアストロズ

2017-06-20 09:45:15 | 野球
 Number 929、MLBの記事でアストロズのことが書かれていました。
 四竈衛・文。

 アストロズには「控え」がいないというのです。
 ベンチ入り25人をフルに起用するからと。
 青木宣親選手もその1人。

 日本の考え方とかなり違う気がします。
 「レギュラーが固定されてないから連敗する」と、解説する方が多いです。
 当然、反対のことも言われます。打順が固定化されてきて、戦い方が安定してきた。そういう考え方が主流だと思います。

 アストロズの場合は、投手も野手も粒が揃っているということなのでしょうが、それは日本だって同じように考えているというか望んでいるはず。

 NBAもセカンドユニットというのが当たり前のようになってきて、スターターを全部休ませて、セカンドユニットで戦っているという時間帯が増えています。

 アストロズの場合は『全員をフレッシュな状態にしておきたい』というのが一番の狙いのようです。

 メジャーリーグで活躍している野手は、投手に比べて少ないですが、今年は青木選手に注目していれば、必然的にワールドシリーズまで引っ張っていってもらえるのかもしれません。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棋王戦、羽生三冠連勝 | トップ | 足の大きさは変化する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL