イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

昭和50年の流行歌

2016-11-07 08:32:38 | 音楽
 今朝のラジオ深夜便3時台、にっぽんの歌こころの歌は、
 昭和50年の流行歌。

 目が覚めたのは3時半過ぎで、前半を聞き逃してしまいました。

 ラジオ深夜便のHPでかかった曲を調べたら、豪華というかいろんなジャンルが華やかに並んでいます。
 
 「時の過ぎゆくままに」沢田研二
 「我が良き友よ」かまやつひろし
 「俺たちの旅」中村雅俊
 「年下の男の子」キャンディーズ
 「人恋しくて」南沙織
 「石狩挽歌」北原ミレイ
 「千曲川」五木ひろし
 「「いちご白書」をもう一度」ばんばん
 「今はもうだれも」アリス
 
 フォーク系が多いけれど、アイドルあり、ポップスあり、演歌あり。
 いろんな年代、いろんな好みに対応できるヒット曲があった時代。

 この中で、一番エポックメイキングとなったのは「年下の男の子」だったと思います。
 シングルとしては5枚目。蘭ちゃんが初めてセンターに。
 イントロがちょっとコミカルなイメージもあったし、キュートで明るく、まさに誰にでも好まれる歌となりました。
 
 1970年代半ば、音楽シーンだけではなく、すべてが上り調子、そんな時代だったかも。
『ラジオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« C.ルメール騎手、1日8勝 | トップ | 50点ラインの攻防で帝京長岡優勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL