イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

条件が悪いときに使えない機能

2016-10-31 08:34:26 | 自動車
 セレナのオートパイロット機能。
 降雨時には使わないよう取説に書かれているようです。

 視界がよくないとカメラの認識が十分でないということでしょう。

 自動運転(オートパイロットは違います)が話題になると、思うのは雪道。
 あたり一面真っ白になったとき、カメラはどう認識するのでしょう?
 そういう時は自動運転をやめて、ドライバーが運転するようにという指示になる?

 条件が悪いときこそ自動運転が必要な気がします。人間の視覚を補う機能。
 現在はそういう方向ではないのでしょう。

 となると、条件のいいときにさえ運転してないのに、条件が悪いときに運転せよといわれても困る…ということも考えられます。

 自動運転が運転技術の向上につながるならいいけれど、それは考えにくくて、運転技術が低下する可能性の方が高いと思います。
 大丈夫かなぁ? 
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名城大惜しかったなぁ | トップ | 退場に関わるプレーの動画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL