イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

場内で見ている人にはわからないこと

2017-07-12 18:39:53 | その他のスポーツ
 宇良と阿武咲の一番は行司差し違え?と思いました。

 軍配は宇良に。どう見ても、宇良が先に出たという感じでした。
 場内がざわめき、勝負審判が立ち上がり……、前半の取り組みが終わって下がっていきました。

 宇良自身が取り組み後の談話で「懸賞金を行司に返そうとした」と。審判が立ち上がった時に物言いだと思ったから。
 確かに、その動きありました。

 リプレイが出たら、阿武咲の足が出ているのがわかりました。回り込む時に。
 行司はよく見てますね。

 「私たちは画面で確かめられるけれど、場内のお客さんはどうして宇良が勝ったのかわからないでしょうね」と実況の藤井アナ。

 物言いではないから、場内への説明がないんだけれど、お客さんのためには説明が欲しい…。
 どういう相撲の時に説明があればいいのか、その判断が難しいですね。
ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土俵の力士より、客席の藤井... | トップ | 本場所の土俵でぶつかり稽古 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL