イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

懸賞金受け取ってから物言い

2017-03-15 18:48:53 | その他のスポーツ
 勢が白鵬に勝ちました。

 正代のときも、白鵬が頭を押さえつけるようにして、何か稽古場の相撲を見ているような感じがしました。それで決めることができずに、正代の逆襲に敗れた白鵬。

 今日は、勢がやっぱり稽古場のように押し込んで、つまり白鵬は完全に受けて、そこから逆転すれば、それこそ横綱相撲なのかもしれませんが、勢がそのまま勝ちました。
 
 ところが勢が懸賞金を受け取ってるあたりで物言い。
 有効期限じゃないけれど、タイミング的にどこまで認められるのでしょう?

 野球のアピールプレイで考えたら、次のプレイが行われたり、野手がファウルラインを越えたりと、そのあとはもうアピールできないことになっています。

 勝ち名乗りと、懸賞金は「決定」にならないのか?
 「軍配通り勢の勝ち」で館内は沸いたけれど、あれが、行司差し違えとかになったら、ちょっとどんな反応になったのか? 
 たぶん、ルールブックのない大相撲なんだと思います。
ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体に巻きもののない力士 | トップ | BSフジ、霞夕子シリーズのエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他のスポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL