イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

普通の手紙もラブレターになる

2017-05-11 08:55:03 | TV・映画
 先週の「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」

 かつて愛した人への手紙。自分で書こうとしても、考えれば考えるほど書けない。だから代書をお願いにきた男性。

 普通に書いてくださいと。
 自分も結婚して、子育てに仕事に充実している。
 あなたの幸せを願ってる。

 夫に気付かれないために女性の文字で書いてもらう。
 差出人でばれる? 「薫」だから、女性と思われるだろう。

 そこまでの気遣いをしているのは、やっぱりラブレターだから。
 受け取った側はどうするんだろう? どう思えばいいんだろう?

 子どもの頃、マンションの隣同士。結婚も考えた。
 だったら、結婚すればよかったのに…。
 そう簡単に世の中進まないか…。
 
 鳩子(多部未華子)が書いた手紙の最後は、
 『遠くの空から、あなたの幸せを願っています』
 結末がそれにあう形になりました。なるほど…。
  
 ガラスペンとセピア色のインク、それにベルギー製の便せん。
 すごく魅力的でした。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いしだあゆみ「砂漠のような... | トップ | シジュウカラの鳴き声 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TV・映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL