イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

稲垣潤一、30周年

2011-05-13 20:43:23 | 音楽
 稲垣潤一さんがデビュー30周年。
 週刊朝日で林真理子さんの対談コーナーに出ています。

 仙台出身でしたね。宮城県ゆかりのアーティスト8人がチャリティーイベントをやるそうです。
 3月19日の予定が延期で、スケジュール調整中。

 8人とは、
 稲垣潤一、中村雅俊、山寺宏一、さとう宗幸、遊佐未森、かの香織、小川もこ、小柴大造。

 宮城出身、そうですね、確かに。

 林真理子さんは、稲垣潤一と同い年と喜んでおられますが、その割にデビュー当時のことを知らないですね(そういうふりをして、トークを盛り上げているのかもしれませんが)
 
 ドラマティック・レインがデビュー曲みたいに思っていて。

 「雨のリグレット」「246:3AM」そして「ドラマティック・レイン」

 「雨のリグレット」もいいし、「246:3AM」は最高レベル。
 あの頃はよかったなぁ、と思い返します。諸々が。
 
 「エスケイプ」「夏のクラクション」「ロング・バージョン」とシングルは続いていくんです。
 絶対、全部いい曲ですよ。
 
 やっぱり、あの頃はよかったなぁと思い返してしまいます。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稀勢の里、大関は遠く | トップ | 冷えと腹痛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL