イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

今のところは名前負けの豊山

2017-05-18 18:41:59 | その他のスポーツ
 今日の大相撲テレビ中継で、豊山のインタビューがありました。
 
 1年での幕内昇進について、本人としては遅いと感じているようです。
 察するなら、三段目からのスタートというので1場所、十両3場所も1場所、余計にかかっていると考えているのかも。
 規定により三段目で、従来の決まり事なら、前相撲からということで、それを思えば早過ぎるくらいなんだけれど、本人はもっと高いレベルを意識しているのでしょう。

 とはいえ、正面解説の北の富士さんは「今のところ名前負けしているね」と。

 先々代との取り組みが流れて「もう少しましなのはなかったの?」と。立ち合いすぐに転がされてしまった北の富士さんでした。
 北の富士さんが豊山に挑戦する立場の時代でしょう。
 先代豊山は嫌な相手だったと。先代豊山と重なるなら、北の湖と輪島とも重なっているんですね。
 輪島とは7勝5敗、北の湖とは4勝2敗、両者の全盛期とは重なってないのでしょう。
 先代豊山は、北の湖に0勝21敗、しかし輪島には8勝13敗。輪島戦は先代豊山の燃える取り組みでした。
 北の富士さんと豊山の対戦成績は見つけられませんでした。どちらとも。

 現在の豊山。脚が長い。腰が高い。
 北の富士さん自身は「足は短かったけれど、腰が高かった」と。そんなことないですよ。足の長い北の富士さんで、ルックスもよくて人気があったんだから。多少のヒールっぽさもありましたし。

 豊山は今日も敗れて1勝4敗。幕尻ですから、勝ち越さない限り幕内に残れないというのも、伸びやかさを欠くことになっている?
ジャンル:
相撲
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代打を見てから投手交代のは... | トップ | 今年のアゲハは小ぶり? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-19 10:40:54
天龍源一郎さんの力士時代をリアルタイムで御存知でしたら、どんな力士だったのか教えてください。
コメントありがとうございます (戌年男)
2017-05-19 11:07:28
>Unknownさん

 コメントどうもありがとうございます。

 残念ながら、力士としての天龍源一郎さんは覚えてないです。
 私が中学生から高校生の頃に関取として活躍されたので、見たことはあるはずですが、覚えてないです。
 プロレスでの活躍が記憶に強く残るからかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL