イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

村田、今シーズン初のデッドボール

2017-07-12 09:26:52 | 野球
 昨日の巨人・ヤクルト戦。
 2回裏、先頭の阿部選手がデッドボール。
 続く村田選手もデッドボール。またか…と思ったけれど、今シーズンは初のデッドボール。打席数が例年より少ないから、この時期の初デッドボール。

 村田選手、多い時はシーズン15個。通算だと145個。

 昨日の試合では、そのあと亀井選手がヒットで続いてノーアウト満塁。
 しかし、中井、小林、菅野と三者連続三振。星投手、さすが。
 解説の山本浩二さんは中井三振の時「ノーアウト満塁は、最初のバッターで点を取れないと、そのまま終わってしまうこと多い」と言ってましたが、その通りに。

 ただ、三者三振ではあるけれど「中には投げてないですよね」と。
 2者連続で死球を出したら、やはり内側には投げにくいと。そういう意識あるのでしょうね。

 ピッチャーでも打撃がいいと言われる菅野。今までデッドボールは1つ。阪神の能見投手もバッティングがいいと言われますが、13シーズン目に入って今までデッドボールなし。489打席あります。

 そう思うと、野手は内角攻められて大変。当たって怪我もあるし、よけて負傷もあります。先日の阿部慎之助選手のように。
 
 大谷翔平選手は、これまでデッドボールは2つだけ。988打席あります。そういう意味では、二刀流と言われようとも、「大谷翔平投手」と意識されているんだろうと思います。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中日・笠原、福留・中谷・大... | トップ | 鶴竜休場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL