イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

「相棒」を見られた幸運

2016-10-13 10:55:32 | TV・映画
 昨日から「相棒」がスタート。

 全然知らなくて、というのはUX(テレ朝系)の映りが悪く、予告が流れるであろう時間帯に、見ることなかったから。

 昨日も録画予約したものの、ダメ元の気分でした。
 それが幸運にも映っていました。途中、ちょっとノイズが入ったり、セリフが飛んでしまった部分はあったけれど、支障なし。

 初回を見ておかないと、登場人物の役割等がわからなくて、楽しみが減ると思うから、本当にラッキーでした。

 青森に行ったときの、右京さん(水谷豊)と冠城さん(反町隆史)が乗っていた路線バス。

 ずいぶん古いもので、多分現地で使われているものではないと思いますが、「呪いで人を殺せるか」という話を考えると、タイムスリップなのかと思ったほど。
 でも、あのタイプのバスが出たときには「正面を向いて座れる!」と喜んだものです。それまでは横向きの長いベンチシートでした。
 床が板張りだけれどフラットだから、移動しやすくて、タイヤハウスの真上のシートは座りにくくて跳ねてる感じもあるという、いろいろ懐かしいバスでした。

 冠城巡査、特命係に着任。これからの活躍も見たいです。毎週映ってくれることを祈るばかりです。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「新政府」という言葉 | トップ | 「個人的には賛成しかねます... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL