イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

覚えていた43年前のシーン

2016-12-20 18:37:01 | TV・映画
 BS12で放送しているドラマ「ありがとう」

 昨日の放送で、覚えているシーンがやっと出てきました。
 魚八の台所の窓の修繕。
 向かいの八百屋の長男(石坂浩二)が、一生懸命長時間やっていたのに直らず、選手交代ねとやってきた次男(井上順)が道具を受け取ったら、あっという間に直りました。

 自分の記憶では「兄貴がもうちょっとというところまでやっておいてくれたから」というセリフがあったように思うのですが、それはなかったです。記憶の中で勝手に作り上げてしまったか…。

 第18話で、放送開始日からずっと木曜日に放送していたら、8月23日の分。
 1973年なので中学3年生。夏休みの終わり頃で、しっかりテレビを見ていたのでしょう。

 昨日の放送では岡本信人さんのセリフに「聞こえてるよ□じゃないんだから」というのがありました。□の部分はカットされてました。
 オリジナルを大切にそのまま放送ということわりを入れているのに、カットしたということは差別用語に該当するということでしょう。
 言い換えのしようもない場面で、この言い方そのものが差別に相当すると判断されると思います。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マゼンダベリーのルーミー | トップ | 皇位継承をめぐる争い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TV・映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL