イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

ゼリア新薬新入社員、疾病名が違う

2017-08-09 11:22:11 | Weblog
 ゼリア新薬の新人研修を受けたことで、自殺にいたったという事件。
 昨日のNHKニュース7では、統合失調症を発症したと伝えていました。
 今日の地元紙にはうつ病と出ていました。

 全く別の疾病だから、どうしてそういう違いが出てくるのか?

 新人研修で心に深い傷手を負う、というのは、宮部みゆき著「ペテロの葬列」に出てきます。記事を読んでいると共通性を感じました。
 「ペテロの葬列」はマインドコントロールの部分とも関連していて。

 小説(テレビドラマも)で、描かれていることと現実に起きたことは全く別。
 
 現実に起きてしまった、命を失うというのは大変なことです。
 そういう記事なのに、疾病名が違って報じられるというのはかなり不思議です。
 どちらかが間違いなのか、見方の違いってことはないと思うんだけど。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒さがアフリカ勢に影響? | トップ | まさかのレーン侵害 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL