イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

正選手3人+補欠2人の5人体制??

2017-06-14 18:55:01 | 陸上競技・ランニング
 昨日付のスポーツ報知のweb記事で、東京オリンピックのマラソンは男女とも5人体制でいくと書いてありました。
 日本陸連の方針。
 
 正選手3人+補欠2人。
 
 『万全の体調の3選手がスタートラインに立てるようにレース1~2か月前の20年6月~7月に選手交代の「見極め」を行う』

 それまでにも、候補選手の合同合宿を考えているようです。

 要するに、本命選手がイメージできないから、できるだけ幅を広げておこうということじゃないかと思いました。
 モスクワとロス五輪の前は、瀬古、宗兄弟が本命というのか、いわゆる3連複で考えれば、この3人が絶対くるだろう、来て欲しい。その上で対抗となる選手も複数いて、もしかしたらというダークホース的な選手までいました。期待通りに3人が上位でした。

 今は、そういう期待を抱かせる選手がいなくて、それならいっぱい確保しておこうということのように思います。
 メキシコ五輪の前に采谷選手が、補欠でとても大変だったと読んだ覚えがあります。
 
 バルセロナ五輪前、プールで練習するしかなかった谷口浩美選手。
 そういうのは、即、補欠と交代となるんでしょうね。

 補欠を選ぶことと、GCレースの出場資格を決めたことで、絶対にダークホース選手は出さない、という意思を示しているのでしょうが、選考レースで上位に入った人が代表という、それでいいんじゃないかと思います。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬が布団に入っていると | トップ | 水を抜いた水田 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL