イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

ソックスがしっかり見えていた時代

2016-10-12 11:36:28 | 野球
 Number 912のメジャー3000本安打達成者リスト。

 写真付きで、ほとんどの選手がソックスの見えるユニフォームです。

 歴代8位3,419安打のカール・ヤストレムスキー選手なら、まさに赤いソックス。
 レッドソックス一筋23年ですから。

 ユニフォームの裾がすねのところまでで、白のアンダーソックスをはき、その上に各チームのソックスをはく。
 それが野球のユニフォームと思っていたら、いつの頃からか、足首までのユニフォームになってきて、ソックスが見えなくなりました。

 また、ひじ当てや自打球対策のレガースをつけている選手もほとんどいません。
 そういう時代に3000本安打を達成した選手がたくさん。

 見慣れてしまえば、「今の姿が当たり前」になってしまいますが、こういう写真をずらっと並べられると、「昔の姿がよろしかろ」という感じにもなります。
 もう戻ることはないでしょうが。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィリー・メイズの「ザ・キ... | トップ | マクセルのカセットテープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL