イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

インクの匂い、アルコールの匂い

2017-03-08 08:55:00 | 
 アマゾンで購入した書籍。
 「危うし!小学校英語」(鳥飼玖美子)を読み始めたら、何か匂いが気になりました。

 中古品を購入したんだから、しかたないかと思ったけれど、別に見た目は新品同様で、なぜ匂いが?
 それに何か覚えのある種類のもの。

 納品書を見て納得。
 『アルコール消毒後梱包』

 なるほど、覚えがあるのは当然。歯医者さんとか、そんな感じです。
 どうやって消毒するのかはわからないけれど、匂いが残るんですね。

 新しい本を開いたときの匂いは好きです。インクの匂い。雑誌、それも写真が多いとかなり残っていたりします。
 新しい辞書だと、それもまた独特の匂い。紙の匂いなのかインクの匂いなのか。

 そういうのも紙媒体の魅力の一つです。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月の雪景色 | トップ | ジョージアのインサイト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL