イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

自分は誰に関われるのか

2017-05-12 08:27:24 | TV・映画
 昨日のBSプレミアム「この世にたやすい仕事はない」

 新興宗教ということではなかったけれど、やっぱり教祖様的な雰囲気を感じる女性(大野いと)でした。人は美人に騙される…、というのとも微妙に違うと思います。

 かぐや姫の「突然さよなら」(アルバム「かぐや姫さあど」)の一節に、『誰かにすがりつきたいが 同じことだろう』とあります。

 みんないろんなことですがりつきたい気持ちになることあると思います。
 そんなときに、誰かが手を伸ばしてくれたら、スッと入り込んでしまいそう。
 昨日のドラマでは「寂しい」をキーワードに使ってました。

 騙すのではなく、ほんとうにそういう人と寄り添える人がいて、支えてくれるなら、人が集まってくるのかもしれません。
 
 普段の暮らしの中で、誰かに関わっていけるかといったら、難しいです。
 自分の手に負えることって何だろう? 話を聞いてあげるだけでいいんだよ、という感じもドラマの中にあったけれど、それだってすごく大変なことです。

 「この世にたやすい仕事はない」というタイトルなんだから、大変だなぁと感じるのが真っ当な感想なのかもしれないけれど、今回の話はちょっと重すぎる感じでした。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐々木千隼投手、3回で降板 | トップ | ボディとボデー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TV・映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL