イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

監督も選手も落ち着いているなぁ

2017-02-13 20:28:51 | 陸上競技・ランニング
 NHK総合「新潟ニュース610」で、都道府県対抗男子駅伝の監督山中嶋真幹先生と岸本大紀選手のインタビューが映りました。

 2人とも落ち着いていて、生中継なのにすごいと思いました。
 でも、コーナーが終わってからスタジオの様子になったとき、生中継じゃないような気もしました。
 事前に録画しておいたものなら、多少は緊張度が下がるような気はします。
 そうだとしても、理路整然とつなぎに使う余計な言葉もなく、すごいなぁと思いました。

 岸本選手は三条高校。学生服での出演。制服ということだと思います。
 両手は握って腿の上。背筋をピンと伸ばして、その姿勢を崩すことはありませんでした。
 いずれは箱根駅伝をということでしたが、チームの流れからすると順天堂を目指すのかな?
 
 山中嶋監督が話していた「順位のグラフが上下している今までの状態ではなく、高い位置(10位台)で推移していく中で、メンバーが揃えば8位以内を目指したい」というのが実現できるのを期待してます。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐藤康光九段ベスト4に | トップ | 「マラソンと日本人」(武田薫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL