イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

ディベートよりダイアローグ

2017-03-15 20:43:54 | 雑感
 週刊朝日の大学合格者関連の記事で、スペシャルメッセージとして、
 山極壽一京大総長の文章が載っていました。

 その中に、ディベートよりダイアローグというのがありました。
 『勝ち負けはつかないが、対話を通じ、自分の意見も相手の意見も変わる』

 先日、「危うし! 小学校英語」(鳥飼玖美子)を読んでいたら同じようなことが書かれていました。
 p.183に『現実の世界での議論は勝敗を争うわけではないので、「相手のいうことがもっともかな」と思ったら、ときには意見を変えて歩み寄ることもありえます』
 
 ダイアローグという言葉はないけれど、それがコミュニケーションとして大事なことだと。

 ダイアローグというのが、どういうのかちょっとわからないんだけれど、NHKラジオ第二の基礎英語を聞いていると「ダイアログ」というのが毎回出てきます。
 同じかな?

 相手を打ち負かすことを考えると、内容より言葉の強さであったり、声の大きさとか、そんなことが影響しかねないというのもあるし、どちらもとても大事なことだと思いました。
『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 王将戦、決着 | トップ | フォークボールの捕球 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事