イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

指導者になりたくない人たち

2017-05-26 09:00:02 | 陸上競技・ランニング
 週刊朝日の連載「マリコのゲストコレクション」に増田明美さんが登場。

 強化コーチの声がかかっているんじゃないかという問いに、
 『ぜんぜんです。私は指導力ゼロ。まったくなし』と答えています。

 指導力ゼロの理由として、ひいきするタイプだとおっしゃっているし、批判に弱いとも語っています。
 でも、多かれ少なかれ、みんなひいきはあると思うし、むしろ相性と言った方がいいのかもしれませんが、どんな選手ともうまくいくというのはあり得ないようにも思います。
 批判に対しても、まったく動じないという人は、よっぽどの図太さかよっぽどの権力者でなければ、みんなへこむと思います。

 現在のお仕事が気に入っているというのか、収入面でも安定しているんじゃないかと想像したりして。
 高橋尚子さんがゲストランナーとして新潟シティマラソンに連続して参加してますが、数百万円の費用がかかるという話です。
 増田明美さんはどれくらいかな?

 もちろん、指導者に向いてないと自己分析する方は他にもいて、野口みずきさんもそう話してました。
 以前、広澤克実さんも、監督より解説者がいいとおっしゃってました。
 
 いろいろ適性はあると思うけれど、増田明美さんの「指導力ゼロ」は、自己評価が厳しすぎだと思うし、ぜひどこかで指導者としてトライして欲しいです。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤井聡太四段、19連勝 | トップ | ラスト500mからの争い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陸上競技・ランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL