イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

駅伝でのコースミス

2016-10-18 09:07:07 | 陸上競技・ランニング
 新潟県縦断駅伝は、上越市が総合優勝。

 2日目の結果を新潟日報のHPで見たときに、上越市の15区、16区、17区の3連続区間賞が決定打になったのだと思いました。
 
 ただ、13区に区間24位があって、それはつまり区間最下位。
 そんなバカな的な記録。

 昨日の紙面にその理由が出ていました。
 コースミス。
 左折すべき交差点を直進してしまい、気付いたときには700mほど進んでいたと。
 戻って正しいコースに向かったとして、1400mほど余計に走ったことになります。
 それを差し引けば、区間5~6位に相当する記録を出せていたはず。

 当日のエントリー変更で、下見をしてなかったというのも影響したと出ていました。
 ということは、コースの誘導員はいない?
 交差点ですから、信号を止めたり、何らかの配慮があると思うんだけれど、運営上はどうなっていたのでしょう?

 昨年は出雲駅伝で中継点に入る場所を間違えたというケースがありました。
 東洋大。それほどの距離でないのに、致命的なミスと言われました。
 当然、誘導員がいたわけで、走っているとそんなことはもうわからなくなるというのもあるかもしれません。

 チームが優勝ということで、ホッとしたでしょうし、無事にタスキをつなげたんだから、スッキリとして、高校駅伝で快走して欲しいです。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟アルビレックスRCの今後 | トップ | 留学生をゲストランナーに迎えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL