イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

上杉謙信の愛刀

2017-02-22 11:30:56 | Weblog
 上越市の新年度予算案に、上杉謙信の愛刀購入費が盛り込まれました。
 3億3079億円。

 上杉謙信の銅像は春日山にあるけれど、春日山城の建物は残っていないし、謙信は春日山で没したけれど、その後は米沢に移ってしまって、そちらには博物館があります。
 
 昨年は柿崎景家の子孫の方が、謙信からの手紙などを上越市に寄贈したというニュースがありました。
 旧柿崎町、今の上越市柿崎区は景家公の住んだ場所。
 上杉家と一緒に、米沢へ。手紙を寄附された子孫の方は明治時代に北海道開拓に加わり、今も北海道在住。

 そういったことを考えると、謙信の愛刀が上越市に保存されるなら、貴重な資料でもあり有意義だと思います。
 金額がすごいなぁと思いますが、武器としてではなく、美術品という価値なのかもしれないし、オンリーワンの部分もあるのでしょうし、そういう価格が適切なのかどうかは想像もできません。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKでも紹介された「HK変態仮... | トップ | ヴェゼルと初代CR-Vのサイズ感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL