イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

半世紀以上前の2時間16分台

2017-02-13 19:01:00 | 陸上競技・ランニング
 昨日のS☆1で、愛媛マラソンが映りました。
 川内優輝選手のことです。
 
 長く据え置かれている大会記録を大幅更新するというレース前のコメント。
 そして、実際に大幅更新。

 画面に出たのは、大会記録2時間16分49秒。それが51年更新されていないと。
 結果は2時間09分54秒で優勝。
 優勝インタビューの前に500mlのドリンク一気飲みも映りました。

 大幅更新には違いないけれど、半世紀ちょっと前の2時間16分台というのは、当時の記録水準で考えたら、現在の9分台より上のように思います。
 1964年の東京オリンピックでアベベの優勝タイム2時間12分11秒2は当時の世界記録を1分以上縮めたものだから。


 従来の大会記録は誰が出したもの?
 愛媛新聞オンラインに出ていました。
 『宍戸英顕(群馬陸協)が1965年にマークした2時間16分49秒の大会記録を52年ぶりに塗り替えた』
 さすがに当時の記憶はありませんが、宍戸英顕選手は東洋大学で箱根駅伝を走っていますし、リッカーや常磐炭鉱所属でびわ湖毎日マラソンも走っています。
 一番のハイライトは、ボストンマラソン2位だと思います。2時間16分43秒。
 1965年。優勝は重松森雄選手。

 おそらく、愛媛マラソンの位置づけも現在と違っていたのだと思います。
 同じ大会だから、大会記録なんだけれど、同列で語れるものではないような気がします。
 
 ぜひともそういう話題にも触れて欲しいものです。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マラソン夫婦合計、ギネスに挑戦 | トップ | 佐藤康光九段ベスト4に »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宍戸英顕さんがマークした記録は (Riku)
2017-02-13 20:30:24
当時の日本歴代8位にあたるようです。
コメントありがとうございます (戌年男)
2017-02-13 20:39:43
>Rikuさん

 コメントどうもありがとうございます。

 ハイレベルな記録だったんですね。
 
Unknown (こんな記事が。)
2017-09-10 11:48:42
こんな記事が。
http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20170910-OHT1T50053.html
コメントありがとうございます (戌年男)
2017-09-10 18:26:13
>こんな記事が。さん

 コメントどうもありがとうございます。

 実力を考えると、伊東浩司さんの10秒00は9秒台に相当すると考えていいように思うし、、末續慎吾選手の200m20秒03もあったし、49年遅れというほどのことはないように感じます。 

コメントを投稿

陸上競技・ランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL