イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

高松塚古墳の白い虎

2017-03-21 08:58:29 | 雑感
 今朝のラジオ第一「今日は何の日」で、高松塚古墳の壁画発見というのがありました。
 1972年。そんなに前だったのか…。

 その中で「白い虎」が描かれているという説明もありました。

 先日、「おんな城主 直虎」で、虎松という命名を聞いて、虎を知っていたのだろうかと思ったけれど、高松塚古墳の時代に描かれるくらいなら、当然知っていたのだろうと納得。
とはいえ、なぜ白い虎? 虎は黄色と黒でないと、強い感じがしません。

 飛鳥歴史公園のHPに関連する説明が出ていました。
 白い虎が描かれているのではなく、白虎が描かれている。
 四神像の1つ。
 四神像とは、朱雀、青龍、玄武、白虎。

 なるほど。ここからの発想なら、甲斐の虎…信玄、越後の龍…謙信。というのもつながります。そういうことかどうかはわからないけれど。
 
 いつの時代も、生きている人たちは最先端の中で暮らしていて、最高の文化を残して来たのだと思います。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟ハーフマラソンの速報結果 | トップ | 里内正幸コーチと佐藤進氏の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL