イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

サニブラウンもケンブリッジも2走経験あり

2017-06-30 20:06:27 | 陸上競技・ランニング
 週刊新潮の記事に、男子陸上競技のことが出ていました。
 リレーの心配。
 ケンブリッジ選手はバトンパスが下手で、サニブラウン選手はもっと下手。
 オーダーをどうするんだ、という心配。

 リオデジャネイロオリンピックでケンブリッジ選手をアンカーにしたことが、バトンパス下手の根拠かもしれませんが、必ずしもそうとは限らないと思います。

 高校歴代記録を見れば、ケンブリッジ選手の東京高校が歴代6位で40秒02。2011年当時の高校記録でした。
 ケンブリッジ選手は2走。バックストレートを快走してたのを覚えています。アンカーには女部田選手がいましたから。
 2走ということは、受けて渡してですから、バトンバスも問題ないと思います
 
 サニブラウン選手の城西大城西も高校歴代17位に入っていて、この時は1走。これが高校3年時。1年の時の記録が22位に入っていて、この時は2走。

 山縣選手が1走のスペシャリストとして注目されたから、走順の適性がすごく強調されている面あると思います。
 今は2走にエースを置くチームも多いし、逆にアンカーはやっぱり目立つし順位もわかりやすいから、注目して欲しい選手を起用するチームもあると思います。特に国際試合では。

 リレーに期待するのは当然だと思いますが、やはり個人レースがあってのリレー。ファイナリストが見られるかどうか。より大きな注目点だと思います。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優雅だけど風雅 | トップ | 誰も誤解していない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陸上競技・ランニング」カテゴリの最新記事