イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

外野の後ろには誰もいない

2017-05-20 11:22:18 | 野球
 昨日の巨人・DeNA戦。

 スポーツナビの速報で経過を見ていました。

 マイコラスと井納の投げ合いで、0:0が続いていたのに、7回表長野の三塁打で巨人が2点先制。
 その裏、宮崎が二塁打で1点返すと、さらに攻撃が続いて3:2と逆転。
 速報を見ていたらそうなっていたんだけれど、録画しておいたBS-TBSの中継を見たら、ちょっと違ってました。

 長野の三塁打は、梶谷が突っ込んできてとれるかというところ、後ろに。
 宮崎の二塁打は、立岡がスライディングキャッチを試みるも足に当てて、後ろに。

 内野手のエラーは外野手がバックアップに入って、長打にはなりにくいけれど、外野手が逸らすと長打になりますね。もちろん、他の外野手がカバーに走りますが。

 ヒットはいいけど、長打にするなという守り方、あると思います。
 昨日の場合は、両投手が好投で、ヒットも許さずの気持ちあったのでしょうね。

 実況を聞いている限り、井納よりマイコラスの方に、ダメージが大きかったようです。
 最終的に巨人が勝ったので、そのダメージは多少なりとも薄れたと思います。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手紙は1回1通、ストーリーは... | トップ | ソリオとスカイラインターボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL