イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

さもありなん、という見方

2016-12-10 09:07:31 | 雑感
 週刊新潮の連載「オモロマンティック・ボム!」(川上未映子)で、某男性歌手の覚醒剤関連のことが取り上げられていました。
 固有名詞は書かれていませんが、もちろん、誰かはわかります。

 その中で、さもありなん、と思ったこと。

 『実際に盗聴、盗撮されていて、べつに妄想でもなんでもないと思うんだけど』という部分。

 テレビ局が前回逮捕からの2年間を追っていたとか、ニュースでも流れたタクシー内の映像とか。

 1つでも実際の出来事があったら、どんどん疑いを持って、それがひどくなったらどれほど大変か。
 
 川上未映子さんのお気持ちは、
 『心身ともにしっかり回復して、いつかまた歌手活動ができますように』という末尾の方にある文章にこめられているのだと思います。
『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ひと踏み惚れ」は流行る? | トップ | アルコールは摂らない方がいい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL