三重 亀山市長選は桜井氏が3選

亀山市長選亀山市議補選 市政継続を選択 市長選、桜井氏が3選 三重 2017年1月30日 毎日
http://mainichi.jp/articles/20170130/ddl/k24/010/122000c
 8年ぶりの選挙戦となった亀山市長選は29日、投開票され、現職の桜井義之氏(53)が3選を果たした。東海3県で末松則子・鈴鹿市長に次ぐ2人目の女性市長を目指した新人で元市議の豊田恵理氏(41)との無所属同士の一騎打ちの争いを制した。市民が選んだのは市政の継続だった。
 当日有権者数は3万9396人(男1万9524人、女1万9872人)で、投票率は50・00%(前々回62・65%)だった。
★三重県亀山市 市長選挙結果
当 12229 桜井義之 無現
  7332 豊田恵理 無新

 三重県亀山市は県中北部に位置する2005年1月に旧亀山市と関町が合併して発足した、シャープ亀山工場があることでも知られる人口約5万人の市で、市長選は2009年2月から2期8年現職を務めて3期目を目指す53歳の櫻井義之氏に米屋手伝いで41歳の豊田恵理氏が挑みましたが
 2期8年の実績をアピールした桜井義之氏が12229票を獲得して7332票を獲得した豊田恵理氏を振り切り3選を決めています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 静岡 御殿場... 30日の日経平... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。